最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

羅臼岳登山口にある山小屋 岩尾別温泉 木下小屋

今回も斜里町です。

DSC04912.jpg

DSC04910.jpg

岩尾別温泉 木下小屋です。

以前ホテル地の涯をご紹介しましたが、その裏の羅臼岳登山口にある山小屋であります。

営業期間は6〜9月というとても短い期間です。登山に興味のない私は温泉に突入しました。

日帰りも積極的に受け付けてくれています。

<DSC04906.jpg

木造りの内湯がとっても素敵! 塩化物泉らしいですが、あまり塩分を感じませんでした。

無色透明で本当にくせの無い温泉でした。 加水しているからでしょうかね??

DSC04908.jpg

開放感のある露天風呂です! まさに山の中。

DSC04909.jpg

湯口はヒグマですか。 さすが北海道。 営業期間の短い貴重な山小屋のお湯を堪能できました。

登山した後は本当に気持ちが良いでしょう。 

  1. 2017/06/26(月) 23:28:23|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿泊がお得!やわらかな硫黄泉もgood! ウナベツ自然休養村管理センター

今回も斜里町から。こちらには宿泊しました。

DSC04882.jpg

ウナベツ自然休養村管理センターです。

名前はなんぞや!?施設ですが温泉のある施設です。また斜里町町営の施設でもあります。

町営だけあって料金が安い! 一泊二食付き5,600円!! 驚愕の安さ。

こんな施設ですが、温泉も本格派です。

DSC04874.jpg

泉質は単純硫黄泉です。熱交換で加温されています。もちろんかけ流し。

道東はモール泉が多いのですが、こちらは全く違いますね~!

湯の華も舞い、ほのかな硫黄臭もします。 アルカリつるつるのMT泉ですね~。 

続いて夕食。

DSC04879.jpg

この値段ならこんなもんでしょう。 美味しく頂きました!

みなさんもこの穴場温泉に訪問してみては!? もちろん日帰りもやってます(*^^)v

  1. 2017/06/22(木) 21:57:29|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北の果てに湧くモール泉 斜里温泉 湯元館

今回は斜里町から。

DSC04973.jpg

斜里温泉 湯元館です。

道東にモール泉が多いと言いましたが、こちらはモール泉の北限ではないでしょうか?

本当に良泉が多いですね~。 やはり「湯元」の名前はいいところが多いです。

それではさっそくお風呂レポ。まずはタイル風呂です。

DSC04974.jpg

この鄙び感がたまりません。こちらも典型的なモール泉。

つるつる感、モール臭たまりません。 泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉です。

そして大浴場もありました。

DSC04976.jpg

大浴場も岩の雰囲気がたまりません。
  1. 2017/06/17(土) 22:32:37|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涛沸湖畔にある真黒モール泉 原生亭温泉 民宿原生亭

今回は網走と斜里の間にある小清水町から。

DSC04871.jpg

原生亭温泉 民宿原生亭です。

涛沸湖畔にある一軒宿の温泉です。北海道って湖畔にある温泉が多い気がしますが。

とても景色が良かったですね~。

地元住民の共同浴場的存在ですかね。夕方は結構人がおりました。

さっそくお風呂へレポ。

DSC04868.jpg

こじんまりした浴槽&浴室です。白い泡も浮いており、体にも泡はかなりつきました。

泉質はナトリウム-炭酸水素・塩化物温泉です。 もう典型的なモール泉ですが、若干色は黒め。

DSC04869.jpg

わかりづらいですが、結構アワアワでしたよ! モール臭もたまりません。

浴感もツルツルですね。いいお湯でした。

しかし道東は本当に良泉モールだらけでしたね~。
  1. 2017/06/15(木) 21:15:47|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強烈な酸性硫黄泉! 川湯温泉 川湯公衆浴場

道東レポは今度は弟子屈町です。

DSC04865.jpg

川湯温泉 川湯公衆浴場です。

川湯温泉は道東の中でも大規模な温泉街を誇る温泉です。

その中でも代表的な温泉、川湯公衆浴場に行ってみました。

はてさてどんな温泉でしょうか?

DSC04860.jpg

白濁のお湯は強烈でした! PH1.8の強酸性。

泉質は酸性・含鉄(Ⅱ)・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉です。

硫黄臭もかなりします。 味はもちろん強烈酸味です。

ちょい熱めでジンジンというかビリビリと肌に刺し込みます。

すごいパンチがありますね!あともうひとつ浴槽がありました。

DSC04861.jpg

こちらは真湯(地下水)です。温泉の熱交換で温めているようです。

パンチのある酸性硫黄泉を真湯で癒すもありでしょう。 

気の利いたはからいです。おかげで交互浴を楽しめます。

DSC04863.jpg

強烈な泉質のせいでタイルもボロボロ! 外見と中も鄙びたとても素敵な公衆浴場でした!
  1. 2017/06/13(火) 22:32:47|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する