最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

山にある鄙び宿 神代温泉

今回も氷見市から。氷見市でも山の方へ向かいます。

IMGP0427.jpg

神代温泉です。

「コウジロ」温泉です。秋田に神代とかいて「ジンダイ」と読む地方がありますもんで、

ずっとジンダイ温泉と呼んでいたところ、大阪の泉友に突っ込まれっぱなしでしたわww

見た目にもとても渋い!いい鄙びです。 こういう所っていい湯が多いんですよね~!

東北にありそうなお宿です(笑) そしてここは日帰りのみ営業です。

それではお風呂へ。

IMGP0421.jpg

泉質はナトリウム-塩化物強塩泉です。かなりパンチのあるお湯。

いかにも塩化物泉と言った色&味。 かなりしょっぱいです。

金気臭もかなりしますし、アンモニア系のガッツリとした匂いもしました。

結構熱めのセッティングでヘロヘロになります。

みなさまもこの名湯を味わってみてはいかがでしょうか?
  1. 2017/03/28(火) 21:48:07|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはまさに潮の香りがする温泉! 氷見岩井戸温泉 潮の香亭

富山編 今回も氷見市からです。

DSC05295.jpg

氷見岩井戸温泉 潮の香亭です。

大きなホテル「うみあかり」に併設された日帰り入浴施設であります。

本館は弱アルカリ性の温泉みたいですが。 泊まるとこちらも利用できるようです。

一泊して二つ温泉を楽しむのもありですかね!

さて肝心のお風呂へと。

DSC05296.jpg

結構広めの浴槽です。 半露天でとても気持ちがいいです。 

ここは香りがすごい!まさに潮の香りとでもいうか、アブラ臭とヨード臭が混ざった感じですね。

泉質もナトリウム-塩化物温泉です。 しかし意外と浴感はツルツルしていました。

温まり感は半端じゃないです。パンチ十分!

氷見で寒ブリを堪能し、こちらに寄ってみるのもありじゃないでしょうか!?
  1. 2017/03/21(火) 21:39:58|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなところに公衆浴場が!? 氷見有磯温泉 さっさきの湯

今回からは富山編です。

DSC05276.jpg

氷見市にあります氷見有磯温泉 さっさきの湯です。

こちらは氷見市の集落からちょっと外れたところにあり、地元民以外の人間はほとんど入ってこないでしょう。

自分もネットが無ければ行けなかった温泉でしょうか(^_^;)

いわゆる地元民の温泉銭湯ですね。 さっそく温泉です。

DSC05279.jpg

DSC05278.jpg

笹濁りの湯です。 泉質はナトリウム-塩化物温泉です。

泉温が低いため加熱して循環していますが、かけ流し併用で湯づかいは悪くありません。

湯口からはぬるめの源泉が流れています。

臭いは若干の臭素系の香りと金気臭ですね。

味は塩化物泉らしい塩味や苦みがありました。 海が近いからでしょうね。

泉質のとおり温まりの湯であり、入った後はポカポカ。

こちらもおススメの温泉でありました。
  1. 2017/03/16(木) 23:55:21|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歴史ある共同湯。 山代温泉 古総湯

石川県最後のレポです。ラストは加賀市から。

DSC05238.jpg

山代温泉 古総湯です。

こちらは日帰りの共同浴場です。

明治時代の総湯を復元しています。まさに山代温泉のシンボルです。

木造建築も素晴らしいです。

DSC05236.jpg

かけ流しではありますが、消毒はしている模様。

さてお風呂へ。

1236038.jpg

内湯は撮影禁止ですが、泉友が独泉のところを許可を得て撮影していたものを頂戴しました。

浴槽のステンドグラスや壁・床の九谷焼のタイルなども昔の総湯を忠実に再現しています。

明治にタイムスリップしたかのような何とも言えない雰囲気。

お湯も熱めのナトリウム・カルシウム 一硫酸塩・塩化物泉でサッパリとしています。

残念ながら消毒臭がしましたが、基本的に湯づかいは悪くないですね!

みなさまも立ち寄りでタイムスリップしてみてはいかがでしょうか?
  1. 2017/03/14(火) 21:57:58|
  2. 石川の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正統派MT芒硝泉! 粟津温泉 かめたに

今回も小松市から。 

DSC05273.jpg

DSC05274.jpg

粟津温泉 かめたにです。

看板に「源泉かけながしの宿」の文字が! 石川県ではテンションあがりますね~!

ここは日帰り不可いわゆる「のみ不可」の宿です。

素泊まりで利用したので食事の画像はありません。アシカラズ(^_^;)

というわけで温泉へGoであります。

DSC05264.jpg

さすが「かめたに」だけあって浴室に亀の甲羅が! これを背負ったら亀仙人ですな!

お風呂の前に分析表をぜひ見ていただきたい。

DSC05270.jpg

こちらは「自家源泉」の粟津温泉かめたに3号源泉なんです!

泉質はナトリウム-硫酸塩・塩化物泉です。 う~ん入る前から期待できそうですな。

お待たせいたしました。浴室ですよ。

DSC05267.jpg

DSC05269.jpg

ブワっと香る芒硝臭です! 甘い温泉の香りがたまりません。

しかもこちらは地下15メートルから湧出しています。貯湯タンクも使用していないとのこと。

たまたまネットで予約しましたが、こちらは大当たりでした。

飲泉もできます。 マッタリとした口触りと若干の塩味。

熱めのセッテイングで入ってみるとピリピリします。 まさに正統派MT芒硝といえるでしょう。

いや~たまりませんな!!  

貴重な石川県でのかけ流しですが、その中でも極湯の一つに出会ったと思います。
  1. 2017/03/11(土) 16:30:06|
  2. 石川の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する