最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

うっすらブルーな温泉。 遠刈田温泉 たまや温泉

今回は蔵王町から。

DSC04096.jpg

遠刈田温泉 たまや温泉です。

こちらは共同浴場寿の湯の向かい側、メインストリート沿いにあります。

看板にもあるとおり、立ち寄り湯歓迎とのことでしたので、お邪魔してみました。

大きく「源泉かけ流し」と書いてあります。 この看板に惹かれました。

待ち切れなかった九州からきた泉友が写ってしまいましたがww

それでは早速温泉レポです。

DSC04094.jpg

まだ完全に溜まりきってない状態でしたが、無理を言って入らせていただきました。

若干ブルーに見えるのは気のせいでしょうか?

泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉であり、いわゆる土類、芒硝系のお湯です。

金気臭と土類の香りがしました。味も金気が強い感じがしました。

遠刈田温泉は、ほとんどこちらのようなお湯です。 浴感もキシキシ系のお湯です。

しかしこのお湯、あったまりますね~。 汗が止まりません。夏よりは断然冬向けの温泉と言えるでしょう。

こちらも良き湯でありましたね!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/23(水) 22:41:45|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚ちゃんも良いけどお湯も良いんです! おおがわら天然温泉 いい湯

今回からは宮城県南編です。

DSC04505.jpg



大河原町からおおがわら天然温泉 いい湯です。

こちらは「もちぶた館」という豚の飼育&BBQ等ができる施設と隣接しております。

とても美味しいお肉で、お惣菜もコロッケ、とんかつ等とても美味しくオススメです!

とお肉のレポより温泉のレポですね(笑)

結構大規模な温泉施設であります。 

まずは分析表をチェック。

DSC04506.jpg

なるほどアルカリ性単純温泉ですな。

それでは温泉に。

内湯は人が沢山おりましたので、露天風呂のみの画像です。

DSC04508.jpg

大規模施設で全く期待しておりませんでしたが、素晴らしいかけ流し!

泉温が39度と温度は低く、加温してありますが消毒も無しです! 

無色透明無味無臭であまり特徴はありませんでしたが、あつめでとても気持ちが良いです。

DSC04507.jpg

こちらの樽風呂がとても秀逸でした。 細かい気泡が付きます。

フレッシュなお湯の証拠ですね! 若干ではありますが、ツルツル感があります。

さすがフレッシュな温泉で汗がかなり出ました。 大規模施設も侮れません。

お肉とセットでおススメな1湯でありました。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/15(火) 18:19:26|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏こそこの温泉シリーズpart29! 駒の湯温泉 

最後の宮城県北レポ。 ちょっと夏には早いですが、「夏こそこの温泉シリーズ」で行きたいと思います。

IMG_0830.jpg

IMG_0828.jpg

こちらも栗駒市にあります駒の湯温泉です。

前記のくりこま荘のほど近くにあります。

開湯は1618年で今年が400周年の年だそうです。

皆さまもご存じかと思いますが、2008年の岩手・宮城内陸地震によって建物は全壊し、

跡形もなくなってしまっておりました。私も岩手県民ですので、その当時の惨劇はTV放映されはっきりと記憶に残っております。

湯の倉温泉の湯栄館(現在閉鎖)には行ったことがありましたが、実はこちらは訪問できておりませんでした。

もう幻の温泉かと思っておりましたが2015年に日帰り施設として復活しております!!

これはうれしいですね!

IMG_0827.jpg

最初に造られたのがこちらの足湯。 ぬるめのお湯でまったりできますね。

そして内湯です。

IMG_0834.jpg

IMG_0825.jpg

IMG_0824.jpg

分析表と一緒に載せておきます。

泉質は含硫黄-カルシウム-硫酸塩温泉です。 分析表のとおりに37度とぬるめの温泉になります。

こじんまりした浴槽にザブザブとお湯が投入されており、とてもフレッシュです。

やさしいタマゴ臭が香ってきます。味はタマゴとカルシウム分があるからか苦味がかなりしました。

ぬる湯好きの私にはベストな温泉でありました!

本当にこの湯は極上でしたね。 冬季は閉鎖になりますが、今年もそろそろオープン(28日)のようです。

ぬる湯好きな人にはマストな温泉でしょう! 未訪問の方はぜひ!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/26(木) 20:20:53|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイルドでやさしい硫黄泉です! 新湯温泉 くりこま荘

今回も宮城県北から。

DSC01243.jpg

新湯温泉 くりこま荘です。

こちらは名前の通り、栗原市は栗駒山麓にある温泉です。

1720年に開湯されたという歴史ある温泉ですね。

山の中の温泉でまさに「秘湯」という名前がふさわしい温泉でもありますね。

木造りの雰囲気もたまりません。山荘といったところでしょうか。

それでは温泉レポです。

DSC01249.jpg

浴室は結構きれいな感じでした。

浴槽はオール木造りで良い雰囲気。 お湯もマイルドな焦げ硫黄の香りがします。

見た目は透明ですが、湯の華をかき混ぜると、真っ白に変化します。

泉質は含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉です。泉温が低く、加温してかけ流しにしております。

そして露天風呂。

DSC01253.jpg

DSC01250.jpg

男女入れ替え制で、たまたまどちらも独占でした。

女性側は誰かに撮ってもらいました(笑)誰かは忘れましたが・・・。

どちらもほとんど変わりません。 こちらはぬるめでマッタリできました。

硫黄がそれほど強くなく、万人受けできるやさしい温泉でありました。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/19(木) 19:51:19|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯量豊富なツルツル湯です。 ひまわり温泉 花おりの湯

今回も宮城県北の温泉です。

DSC04499.jpg

ひまわり温泉 花おりの湯です。

こちらは大崎市にある日帰り温泉施設であります。 夜九時までやっています。

毎分1500リットルの豊富な湯量だそうで。すごいですね!

さっそく内湯レポです。

DSC04500.jpg

内湯は大小2つあります。大浴槽は人が一杯でしたので、小浴場のみですがアップします。

結構塩素臭がきつかったですが、加温かけ流し。

つるつるした浴感がたまりません。泉質はアルカリ性単純温泉です。

露天風呂もありました。

DSC04502.jpg

雪も舞う天気でしたので、こちらは貸し切りでした。

こちらは塩素臭は無く、とても気持ちが良かったです。

あまり匂いは感知できず。若干の温泉の甘い香りがしました。

大きい日帰り施設ですので、内湯の塩素は仕方ないものの、湯づかいは十分満足できる温泉施設でありました。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/17(火) 21:39:41|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村