最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

千葉の茶水シリーズ 神河鉱泉

今回も館山市から。 正木温泉のちょっと先にあります。

DSC05587.jpg

神河鉱泉です。

見た目はまさに民家。看板も小さいので、知っている人しか訪れないのでしょうね。

アットホームな雰囲気とやさしい女将さんがとても好印象です。

分析表をわざわざ女将さんが見せてくれたので、載せておきます。

DSC05589.jpg

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉です。

泉温が17.6度しかないので加温循環しております。

そしてお風呂がこちら。

DSC05591.jpg

二つのステンバスがあるシンプルなもの。

扉のボイラーで温めて、かけ流しも可能です。

浴室も二つあり、女湯と男湯の区別なく、空いている方を利用します。

DSC05596.jpg

このとおり結構黒いお湯なんです。

モール特有の匂いとツルスベ感があります。 

加温していることもあり、入浴料は1,000円とちと高めですが、千葉ならしょうがないかも。

ゆっくりできる素敵な鉱泉浴場でした。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/23(火) 21:38:44|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の茶水シリーズ 正木温泉

今回は館山市から。 超ド級のB級温泉!

DSC05584.jpg

正木温泉です。

建物からして、どう見ても田舎の農家のお家といった佇まい。

本当に温泉なのか?と疑ってしまいます。

もちろん一般人にはおススメできません(笑)

DSC05579.jpg

泉質はこの写真のとおりです。

こんな手書きの札が至る所に飾ってあります。

まさしくカオス。 まったくもって謎の施設なのです。

DSC05585.jpg

温泉は冷鉱泉でご主人が湧出地から汲んできて加温しています。

山の中に湧いている温泉なんですね。

それでは温泉です。

DSC05576.jpg

DSC05578.jpg

加温循環しているため蓋がしてあります。

やはり特有のモール臭がします。 お湯はとても気持ちがいいです!

これぞまさに秘湯!! 興味ある方(マニア)はぜひ一度はご訪問あれ。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/13(土) 15:43:12|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の茶水シリーズ 鋸山金谷温泉 金泉館

また戻って千葉の茶水シリーズです。今回は富津市から。

DSC05574.jpg

DSC05573.jpg

鋸山金谷温泉 金泉館です。

東京湾のすぐ近くにある温泉民宿です。 見た目からしてもすごくアットホームです。

民家風の外観ながら、館内はこざっぱりとしてきれいです。

さてさっそく温泉です。

DSC05572.jpg

温度が低いので加温循環しております。色は紅茶色ですかね。匂いは若干のモール臭です。

けっこうなツルツル感はありました。

分析表もありました。

DSC05570.jpg

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉と書いておりますが、泉温25度以下なので間違いです冷鉱泉ですね。

千葉に温泉のイメージがあまり無かったのですが、結構いい「茶水」があるもんですね!!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/06(土) 22:17:12|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まばゆいばかりの黄金!こりゃ~豪華絢爛だぜ! 湯川温泉 高繁旅館 

みなさまあけましておめでとうございます。

今年もブログ更新マイペースではありますが頑張って行きたいと思います!

さっそく今年一発目の記事はおめでたい温泉から。

DSC05503.jpg

岩手県は西和賀町湯田温泉郷にあります湯川温泉 高繁旅館です。

わが地元からのレポであります。 ここら辺は言わずと知れた豪雪地帯。

雪合戦なんかも盛んであります。 画像をご覧の通りです。

訪れた日は猛吹雪でありました。

とても大きな旅館です。 しかしながら湯治宿としてアピールしております。

日帰り入浴で利用させていただきました。まずは内湯から。

DSC05517.jpg

もちろんかけ流しです。とても広い浴槽です。 湯量も豊富!

続いて露天風呂。

DSC05518.jpg

DSC05519.jpg

DSC05521.jpg

立派な金精様もあります。 こちらも湯量は豊富でとても気持ちが良いです。

雪見風呂を堪能するならこちらがおススメ。

冬は確実に雪見風呂を見れるはず!

ここで分析表を載せておきます。

DSC05504.jpg

泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉です。

香りは温泉の甘い香り。 若干ですが塩味が感知できました。

HPには加水加温無とありました。素晴らしい!

さあいよいよ名物の「黄金風呂」であります!!

DSC05506.jpg

DSC05508.jpg

DSC05512.jpg

DSC05507.jpg

浴槽のみならず、浴室すべてが黄金!

こちらは残念ながら循環でしたが、豪華絢爛!

大黒様と恵比寿様が並んでいる壁画も。ご利益がありそう!?

とにかくおめでたいこの温泉に浸かって運気をアップさせましょう!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/02(火) 16:45:21|
  2. 岩手の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

島に湧く圧巻の塩化物泉! 式根島 地鉈温泉

今年もいよいよ今日で終わりとなりました。

みなさま今年の一年はいかがでしたでしょうか?

千葉県シリーズもありますが、今日は特別編です。

今年はあまり遠征しなかったのですが、遠征した中でも圧倒的スケール

であったこちらをレポしてみます。

DSC04190.jpg

東京都は伊豆七島の一つである式根島

にあります地鉈温泉です。

DSC04192.jpg

DSC04193.jpg

こんな谷を下って行ったところに温泉があります。

DSC04196.jpg

DSC04194.jpg

本当に海とギリギリの温泉です。

岩がヌルヌルしてとても滑りやすいです。 しかも結構熱い。 

DSC04198.jpg

DSC04199.jpg

DSC04201.jpg

見ての通りグツグツ湧いております。

泉質はおそらく強塩泉でありましょう。金気臭とあがった後はベタベタです。

熱すぎる温泉ですので、海水と混じった適温のところで入浴しました。

ワイルドすぎる離島の温泉でした! 思い切って温泉仲間と行って良かったです!!

まだ島の温泉はありますが、それは千葉編の続きですね~。

今年もブログを観てくださった皆さま大変ありがとうございました!

来年もみなさまよろしくお願いしますm(__)m

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/12/31(日) 16:33:06|
  2. 東京の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村