最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

大衆浴場でホテル!? 長万部温泉ホテル

今回はちょい東に向かいまして長万部町から

DSC00109.jpg

長万部温泉ホテルです。

ここは大衆浴場なのか??それともホテルなのか?? 果たして・・・。

左から入るとホテル、右から入ると日帰り専用受付みたいですね(^^ゞ

銭湯特有の番台もありました。ではお風呂へさっそく!

DSC00114.jpg

手前がぬる湯で奥が熱いですね~。結構お湯がドバドバ出ておりました。

お湯は薄い茶色で、アブラ臭を若干感知できます。 ヌルツル度も結構高いですね~。

泉質はナトリウム-塩化物温泉であり、溶存物質も10g超えてます。

汗がかなり出て、ぬるい方でもあまり長湯はできませんでした。

寒い北海道では一押しの温泉かもしれませんね!


  1. 2017/05/16(火) 21:14:33|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワイルドな露天は熊も入浴!? 平田内温泉 熊の湯

北海道シリーズ。 また八雲町に戻ります。

DSC00089.jpg

DSC00081.jpg

平田内温泉 熊の湯です。

こちらは無料で入れる露天風呂であります。 きちんと脱衣所も整備されていますね~。

2、3年前のGWに行きましたが、独占できました! 

GWでも意外と北海道は空いてるんですよね~。 来年はまた北海道行こうかな~。

それでは早速お風呂へ。

DSC00088.jpg

DSC00084.jpg

こんなワイルドな露天は他にはないでしょう!? 雪どけ水で激流の川を見ながらの湯あみは最高です!

熱いのでホースで加水しながら入ります。そしてこちらが湯口です。

DSC00087.jpg

おそらく塩化物泉でしょう。 塩味と若干の苦味が感知されました。

夏は虻で大変かもしれませんが、春は快適でした。

車を止めてすぐに入れるので、野湯のハードルとしては大変低いです。

気軽に味わえる野趣あふれる露天風呂をぜひ味わってみてはいかがでしょうか!
  1. 2017/05/06(土) 21:51:39|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ログハウスの100円露天風呂! 臼別温泉 湯とぴあ臼別

北海道編は続きます。 ニセコからせなた町へ。

DSC00105.jpg

臼別温泉 湯とぴあ臼別です。

 な、なんとこちらはたった清掃協力金100円で利用できる施設です。 無人でありますから、協力金のお支払は忘れずに!

DSC00101.jpg

冬季閉鎖みたいですね。そりゃ~山の中でしたもんw

ランプの宿であった旅館を老朽化のため1994年に廃業しました。

町が日帰り施設「湯とぴあ臼別」として再開させたみたいです。

ではではお風呂のレポへ。

DSC00102.jpg

小さい男女別の内湯があります。 泉質はナトリウム・カルシウム - 塩化物・硫酸塩泉です。

お湯は笹濁りで金気臭があります。 

こちらのメインは小さい内風呂ではなく、露天風呂でしょう!!

DSC00103.jpg

DSC00104.jpg

緑と岩に囲まれたワイルドな露天風呂です。 広くて気持ちいいです。 

温度も適温であり、管理人の皆さまには頭が下がります。

自分が行ったのは5月ですので紅葉の時期なんか素晴らしいんじゃないでしょうか!?

はっきり言っておススメの入浴施設でありました。
  1. 2017/04/23(日) 22:47:00|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風情あるお風呂は金気臭プンプン! ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館

今回はニセコから。蘭越町にありますこちら。

CIMG0178.jpg

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館です。

こちらは秘湯を守る会のお宿でもありました。 

というのもこちらは日帰りで訪問しましたが、残念ながら2017年の3月末日をもって宿泊は辞めたとのこと。

非常に残念ですが、日帰り入浴は継続営業中で、午前10時30分〜午後8時まで600円です。
 
創業は明治32年で一番古いお宿でもあります。 歴史を感じますね~。

やはり宿の営業維持は大変なんですね。 また行きたくなりました。

さてとお風呂のレポです。

CIMG0173.jpg

やっぱ元提灯宿は温泉のレベルも高いっすね~。広い内湯は風情があります。

金気臭プンプンのお湯は、あつめとぬるめのセッテイング。

たまりませんね~。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。

笹濁りのお湯は若干の塩味と金気味。 金気臭ファンにはたまりませんな。

自分もこちらは好みのタイプでした!そして露天もありますよ~。

CIMG0176.jpg

滝を見ながらの入浴はたまりませんなぁ~。 あたたまり成分のせいかあがった後もポッカポカ!!

宿泊はできなくなりましたが、日帰りでまたぜひ訪れたいですね。
  1. 2017/04/15(土) 15:02:52|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これぞ北海道(でっかいどう)露天風呂! 八雲温泉 おぼこ荘

今回は函館からちょい北にあります八雲町から。

DSC00074.jpg

DSC00073.jpg

八雲温泉 おぼこ荘です。

こちらは日帰りも積極的に受け入れている温泉宿泊施設になります。

元々町営施設でしたが、今は親会社の(有)平田鮮魚店が経営とのこと。

こりゃ~料理も期待できそうですが、今回は日帰りで利用しました。

「おぼこ」ってなんぞや?? 雄鉾(おぼこ)岳の麓にあるので「おぼこ荘」だそうな。

結構な山の中にあります。北海道の自然を満喫できます!

そんな山の中にいいお湯が湧いてるんですね~。

そしてこちらが内湯の岩の湯になります。

DSC00077.jpg

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。 土類系の香りが漂います。

笹濁りの見た目通りの湯で、味も金気と炭酸みたいな感じでしょうか。

ドバドバの湯量はさすがですね! 肌触りも若干のキシキシ感。

温度も適温でとても気持ちがいいですね。

こちらには露天もありました。

DSC00080.jpg

個人的にはやはり露天の方が良かったなぁ~。

こちらの方が空気に触れており、茶色というか黄土色になってます。

北海道だけあって開放的です。 おそらく夜は星空満点でしょうね!

ぜひ次回は宿泊してみたいです。
  1. 2017/04/09(日) 23:00:27|
  2. 北海道の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する