FC2ブログ

最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。掲載している写真は撮影許可を得たものか撮影禁止になる以前に撮影したものです。

宮野原温泉!宝山荘!!

津南町にある宮野原温泉宝山荘に行ってきました。

NEC_0024.jpg

今回は携帯の写メで撮影。と、いうのも会社には内緒ですが、仕事が早く終わったのでせっかく津南町まで来たのだから温泉に入らないと損だなぁ・・・。と考え入浴。

ひなびた感じがいいです。またそしてお湯も最高!!

NEC_0022.jpg

アルカリ性単純泉ではありますが、ほんのりついた淡い緑色、あまり臭いは感じませんでしたが、泡がつきました。

それと、アルカリ性であるためヌルヌルします。

またそれが掛け流し100%です。

本当に穴場な温泉でした。温泉初心者でも十分楽しめます。津南町に寄った際にはぜひ!

  1. 2009/04/18(土) 11:41:16|
  2. 新潟の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松之山温泉

行ってきました!日本三大薬湯松之山温泉!


20071121192522.jpg


実は10月末くらいに私の温泉仲間「やまちゃん」と行きました。
実はこのやまちゃんから温泉ソムリエを紹介していただきました。
温泉ソムリエの先輩でもあります!私より全然知識は上でしょう。
そんなわけで、まず行ったのがコチラ

20071121192635.jpg


和泉屋です。露天風呂&内湯がこれ。

20071121192550.jpg 20071121192612.jpg


松之山温泉は、泉質的にはナトリウム・カルシウム-塩化物泉ですが、ホウ酸含有量日本一で、1Lあたりの含有量は349.5mg。
約1000万年前の化石海水が、地圧によって湧出してくるジオプレッシャー型温泉です。古代の香りを味わいつつ入浴。もう最高です!

続いて日本秘湯を守る会の宿凌雲閣へ!

20071121192538.jpg


写真をよく見るとオーブが!スピリチュアルな感じがします。
特に二人に変化はなかったのですが(笑)
そしてお風呂がこれ。

20071121192647.jpg


さすがに日本三大薬湯!汗が止まりませんでした。湯気でぼやけていますが、お湯も最高でした!!

最後にまだ温泉へ。大沢山温泉 幽谷荘へ!

20071121192701.jpg


いかにもお化けが出そうな名前(笑)さっきのオーブといい、もしかして憑りつかれている??そして温泉がコチラ

20071121192715.jpg


ナトリウム-塩化物泉・炭酸水素塩温泉という泉質であります。
加温にも関わらず、かけ流しという贅沢さ!泉質も最高です。
ツルツル美人の湯ですね!!

いやはや最高の一日を過ごしました。やはり趣味が合う仲間は最高です!


  1. 2007/11/21(水) 20:02:44|
  2. 新潟の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉ソムリエ取得!!

久々すぎるブログ更新ですいません。さぁ、ついにやりましたよ!

温泉ソムリエ取得!

今から二週間前の出来事で申し訳ないのですが、書かせて頂きます。
まずは、新潟にある赤倉温泉 遠間旅館にてソムリエ認定ツアーがスタート。

20071120222937.jpg 20071120223037.jpg


期待に胸が膨らみます。さっそく初日は遠間先生の温泉講義からスタートです。
温泉成分表の見方等を学びました。独学で温泉を学んでいた私には、
驚きの連続・・・。詳しい内容は、たくさんありすぎて省略させて頂きます。スイマセン。これからの温泉レポートにて紹介できたらします。

その後に赤倉温泉の「足湯」と大露天風呂「滝の湯」へ。興奮した私は、写真を撮り忘れ・・・。またしてもごめんなさい。
旅館に戻り、夕食後温泉マニア達との飲み会が始まり、大いに盛り上がりました!みなさんさすがツアー参加者だけあって、ツワモノばかり。
自分もまだまだだと実感しました。またいい温泉仲間と出会えて感謝です。すっかり酔った私はすぐに布団へ。

さてさて二日目今度はカメラを持ちました!!
まずは関温泉からスタート!

20071120222920.jpg


源泉かけ流しの文字。どんな温泉だろうと期待し、昨日すっかり仲良くなった温泉仲間と旅館選び。旅館は自由選択です。そこで決めたのがここ。

20071120225221.jpg


旅館の雰囲気・ご主人のやさしさともに最高です。ここしか露天風呂がないとのことで期待!
すると・・。

20071120223245.jpg 20071120223205.jpg


露天風呂ではなく野天風呂!お湯も茶色く最高です。ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。
内湯はこんな感じ。

20071120223219.jpg 20071120223148.jpg


NHKさんも取材に来てました。映ったのかな??見るの忘れてた・・。

そして、お次は燕温泉へ。

20071120223104.jpg  20071121175448.jpg



こちらは無料で入れる黄金の湯です。泉質はナトリウム・カルシウム・炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉です。長いなぁ。白く濁っていて硫黄の香りがたまりません。

戻っていよいよ認定式

20071120222955.jpg 20071120222900.jpg 20071120223021.jpg


ソムリエ認定!みんなとの記念撮影もできて大満足でした。
最後にブログの書き込みの遅れをお詫びするとともに、
遠間先生や知り合ったマニアの皆さん本当に感謝です。
ありがとうございました!!

温泉ソムリエのサイトはこちら
http://www.akakura.gr.jp/~akakura06/
  1. 2007/11/20(火) 23:11:04|
  2. 新潟の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

出湯温泉

はてさて、三日目はまたまた温泉。今回は、弘法大師が開いたとされる出湯温泉です。開湯は何と1200年前!歴史を感じます。
温泉の風景です。

20070918212205.jpg


さっそく共同浴場へ。

20070918212150.jpg


古いなぁ・・。中は、年配の方でいっぱい・・・。完全にアウェー状態。しかも何言ってるかわかりません。降参してすぐに上がり、またまた日本秘湯を守る会の宿の清廣館へ。

20070918212543.jpg


ここも120年の歴史がある伝統の宿。最高です!この雰囲気。
そしてお風呂へ。

20070918212706.jpg


「遠いところからわざわざありがとうございます。」とおばちゃん。日帰り客に温かくしてくれる宿もなかなか無いので、余計にうれしくなります。泉質は単純放射能泉です。一見何の変哲もない湯なのですが、あがってびっくり。がダラダラ。またまたおばちゃんが登場し、「うちの温泉は汗が出るのが特徴なんですよ。湧水あるから飲んで涼んでいってください。」と。そのまた水が冷たくてうまいこと。おばちゃんの温かみに触れ、いい温泉に入り、最高でした。
また来たいと思います。
  1. 2007/09/18(火) 21:35:31|
  2. 新潟の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

越後長野温泉 嵐渓荘

三連休はもちろん温泉!てなわけで行ってまいりました。越後長野温泉 嵐渓荘


20070918204634.jpg


日本秘湯を守る会の宿であり、新潟市のお隣三条市の山の中にある一軒宿です。ここの名物が水車と吊り橋


20070918204957.jpg 20070918205241.jpg


うーん。いい風情です。川の音がまた何とも最高


20070918205341.jpg 20070918205401.jpg


温泉はというとナトリウム-塩化物冷鉱泉であり、塩分濃度が濃い!海水かと思うほどです。このお湯を循環で源泉100%で使用しているとのことです。

20070918205705.jpg 20070918205725.jpg


かけ流しの温泉こそ最高と思っていた自分に反省です。こんなにいいお湯であれば、循環でもOK!また新たな発見でした。ちなみに、別館の立ち湯と内風呂も載せておきます。

20070918205936.jpg 20070918205952.jpg


ここは11時から14時30分までとのこと。短いです!ぜひ泊まりたい。そんな感じにさせてくれる宿でした。
  1. 2007/09/18(火) 21:01:52|
  2. 新潟の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下風呂温泉の歩き方

下風呂温泉の応援ページです。クリックお願いします!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村