FC2ブログ

最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

鳴子温泉郷シリーズ中山平温泉編 うなぎ湯の宿琢琇 

今回も中山平温泉から。

IMG_0010_20180311212404d18.jpg

うなぎ湯の宿琢琇です。

こちらは有名なお宿ですね。日本秘湯を守る会、いわゆる提灯宿でもあります。

以前の家族経営では家族内でゴタゴタ&民事再生等色々ありましたが、

東京の再生会社、株式会社アコモストラテジックマネジメントが経営しています。

以前訪れた際にかなり日帰り対応が悪かったイメージがありましたが、やはり民事再生になったんですね。

今回は日帰りで利用しましたがとても丁寧に対応してくださいました!

湯は相変わらずいいお湯ですのでレポいたします。

お風呂は8種類(部屋付き含む)あります。女性男性は時間で入れ替え制となっております。

そのうち4つからレポです。

まずは「石橋の湯」から。

IMG_0003.jpg

うなぎゆというほどのニュルニュル感は少なく、無色透明です。

わずかな硫黄臭がしました。

温度が高い為湯量を絞ってあります。一枚岩を削った浴槽も素晴らしいですね。

さてお次は「長生湯」です。

IMG_0006.jpg

源泉のブレンド量が違うのでしょうかね?新1号源泉・新2号源泉混合泉です。

泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉です。

こちらも湯量は絞ってありますが、ニュルニュル度は素晴らしいですね!

まさに「うなぎ湯」でありました。

続いて混浴露天風呂です。

IMG_0004.jpg

こちらは白濁しておりました。 こちらもニュルニュル度は素晴らしいものがあります。

もちろん硫黄臭もプンプンでありました。

最後に「亀の湯」です。

IMG_0009_20180311212402462.jpg

ずーっと階段を下りて行くのです。

IMG_0008_20180311212401b2f.jpg

こちらは無色透明。ニュルニュル度もかなり高いです。

こちらの源泉は白須5号を利用。

ふんわり硫黄臭が漂い、鮮度もこちらが一番ではないでしょうか。 お湯的には私はここが一番でした。

やはり人気のお宿、施設・お湯ともに良いですね!
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/03/26(月) 20:59:41|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳴子温泉郷シリーズ川渡温泉編 山ふところの宿みやま | ホーム | 鳴子温泉郷シリーズ~中山平温泉編~ なかやま山荘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/tb.php/535-5c021649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村