最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

鳴子温泉郷シリーズ~惜別の温泉~ 鳴子温泉 福の湯

またしても大変残念ながら閉業してしまった温泉です。

DSC04373.jpg

DSC04374.jpg

鳴子温泉 福の湯です。

こちらは鳴子の温泉街では無く、江合川を渡った先にあります。日帰り専用の施設でありました。

ところが2016年の年末に訪れたところ、閉業の貼紙がしてありました・・・。

では素晴らしかったお風呂レポです。

「湯治の湯」です。

DSC04370.jpg

湯治の湯は「末永の湯1号泉」でナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉です。

掛け流しと循環併用でしたがオーバーフローも多く、温度調節とごみ取りでしょう。 湯使いは良いです。

色は無色透明です。若干の石膏臭が感知できました。結構熱めでビリビリした浴感。

お次は名物「炭酸泉」です!

DSC04371.jpg

炭酸泉は「大畑1号泉」で含二酸化炭素-カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉です。

含二酸化炭素は珍しいです。 味も炭酸味、金気臭がします。

温度も38度とぬるく、ずーっと入っていられます。ここの炭酸湯は大好きでした!

DSC04369.jpg

下から注がせているので泡つきもすごい! 九州に行かなくても炭酸泉が味わえたのに残念でなりません。

ぬる湯&炭酸泉はまさに私の好みであります。

DSC04372.jpg

最後におまけで露天風呂もあります。 こちらは湯治の湯と同じく「末永の湯1号泉」使用。

温度もぬるくずっと入っていられます。 

こんな良い施設だったのに・・・。復活しないかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/13(金) 20:31:01|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳴子温泉郷シリーズ~惜別の温泉~ 東蛇の湯 | ホーム | 鳴子温泉郷シリーズ~惜別の温泉~ 中山平温泉 レストハウス星沼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/tb.php/503-6d84c3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村