最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

鳴子温泉郷シリーズ~鳴子温泉編~ ホテル瀧嶋

今回も鳴子温泉から。

IMG_1398.jpg

ホテル瀧島です。

ちょっと古めの鉄筋コンクリート造り。 昔宿泊しましたが中はマンションのような造りで、

鉄の扉だったイメージがあります。一泊二食で7500円弱でリーズナブル。

今回は日帰りで利用しました。

IMG_1394.jpg

こちらが男女別の内湯。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉で若干のアブラ臭がしました。

重曹系のお湯ですのでツルツルした浴感もあります。

見た目黒っぽいですが透明なお湯ですね。 独自源泉であります。

さあお次が名物の「薬湯」です。

IMG_1396.jpg

こちらは貸切制となるため、空くまで廊下で漫画を読みながら待ちましょう。

宿のご主人もここに来たら薬湯に入らなきゃだめだと言われました。自信があるのでしょう。

浴室に入ると開けた瞬間に湯気がボワッときました!

まさにスチームサウナ状態。 浴槽のすぐ脇から源泉が湧いているためでしょう。

こちらも黒っぽく見えますが、無色透明です。 泉質はナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉です。

やはり若干のアブラ臭ですが、違うのは温まり方でしょう。

浸かっているとものすごい汗が出ます。 これはパンチがありますね~。

浴室からあがってもスチームサウナ状態ですから汗が止まりません!

調子の悪いところにタオルをあて、そこに薬湯を何回も掛けると痛みも取れていくんだそうです。

以前宿泊した際には肩を痛めた爺様が何回もかけ湯しておりました。

このパンチのある「薬湯」一度ご体験あれ!!
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/09(土) 19:17:51|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳴子温泉郷シリーズ~鳴子温泉編~ 西多賀旅館 | ホーム | 鳴子温泉郷シリーズ~鳴子温泉編~ ホテル扇屋 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/tb.php/455-7f306fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村