最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

これぞ共同浴場! 角間温泉 共同浴場 (大湯、滝の湯、新田の湯)

長野レポ 今回からは渋周辺の湯めぐりレポです。

角間温泉 共同浴場です。

三つの共同湯があり、角間温泉の中心にある商店で300円を払い、鍵を借りて入浴します。

まずは「大湯」から。

DSC06243.jpg

こちらは正面じゃないですが、とてもいい雰囲気ですね~。

こちらが正面です。

DSC06244_201701142228248a6.jpg

歴史を感じるオール木造りの共同湯です。

さっそく木で造られた鍵を差し込んで中へ。

DSC06245.jpg

こじんまりした浴槽がたまりません。 泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉で無色透明。

臭いは石膏と香ばしいような何とも独特な香りがいたします。

熱めのお湯は鮮度抜群でした。 こんなお湯に毎日浸かれる住民がうらやましい。

くせがあまり強くなく、毎日入れるお湯です。

続いて「滝の湯」です。

DSC06248.jpg

こちらもオール木造り。 いいですね~。

さっそく中へ。

DSC06247.jpg

熱い源泉を上から注がせているんですね。

だから「滝の湯」なのか? 結構湯の華も舞っていました。

お湯は大湯と一緒になります。 上から注がせている分ちょっとだけ温度低めすかね。

こちらの雰囲気も良いっす。

最後に「新田の湯」です。

DSC06251.jpg

こちらもオール木造り。 100メートルくらいの間に3軒あるんですよ。

ここの住民がうらやましくなりました。こういう共同湯はモロ好みです。 

DSC06249.jpg

こちらのお湯も前述の2湯と一緒です。

しかしこちらのお湯が一番熱かった気がしました。

うらでは洗濯場もあり、まさに生活の一部として使用されているお湯ですね。

DSC06250.jpg

古い成分表もありましたので載せておきます。

温友と一緒に3つ入浴したのですが、

MT共同湯好きな私は終始ニヤついておりました(^_^;)

歴史を感じる共同湯がいつまでも続いて欲しいと思うのでありました。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/14(土) 22:51:33|
  2. 長野の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大正ロマンあふれるお宿 渋温泉 湯本旅館 | ホーム | 絶景露天風呂のセンター系温泉 おぶせ温泉 あけびの湯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/tb.php/382-b91b624b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村