最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

超ボリュームな鉄板焼き&極上芒硝! 早稲沢温泉 民宿 えんどう

またまた芒硝です~。 好きだから仕方ない(^_^;)

元旦に一人泊で新年会です。 3年前の新年初記事でもご紹介した福島は裏磐梯の北塩原村早稲沢から。

DSC03713.jpg

早稲沢温泉 民宿 えんどうです。

ここはいつ来てもいい雰囲気ですね~。 すぐ近くに桧原湖、そして磐梯山と自然に囲まれております。

DSC03694.jpg

こちらがお部屋。一人から二人部屋のようです。 シンプルイズベストできれいなお部屋。Wifiも飛んでます!

こちらは二食付きで利用しましたので夕食をご紹介。

大部屋ではなにやらジュ-ジュ-聞こえてきます。(いいなぁ~。オプションで頼めるのかな~)

DSC03701.jpg

真ん中の鍋は・・・?

DSC03703.jpg

桧原湖でとれたワカサギを自分でから揚げに!

DSC03704.jpg

ボコボコと揚がる音が食欲を誘います。

DSC03706.jpg

熱々のカリッカリ! たれにつけて食ったらもう絶品ですぜ!!

DSC03705.jpg

元旦のおふるまいで熱燗がつきました! こりゃ~もう言葉になりません。ワカサギの最高の相棒です。

さてお次はさっき聞こえてきたジュ-ジュ-の正体がこちら。

DSC03702.jpg

ジンギスカン&ホルモンです。それをドーン!

DSC03707.jpg

ご主人「うちの鉄板は安くてケムリ出るから全部野菜突っ込んで!!」 はい突っ込みました(笑)

画像が物語るとおりです。 言うまでも無く美味いです。 ホルモンはカリカリに焼き、ジンギスカンはジューシーでした。

もちろんお腹はパンパン。 いよいよお風呂の紹介です。

DSC03711.jpg

曇ってしまい申し訳ないのですが、開けた瞬間の芒硝臭がブワッ!!

着いてすぐ一回目には感じませんでした。 団体で来ていたのでバンバン加水していたのでしょう。

熱いお湯がちょろちょろと掛け流し。 早稲沢には二種類の源泉がありますが、

冬場は熱い70度の「宝来湯」のみ使用とのこと。夏はブレンドでジャンジャン掛け流すみたいです。

こちらの宝来湯が芒硝臭が凄いんです。 

温度は43度であり、ビリビリ感が凄い! しかしながら上がったらサッパリです。

また露天風呂もありましたよ。

DSC03695.jpg

DSC03696.jpg

DSC03712.jpg

冬とあってかなりぬるめですが、こちらも宝来湯のみ使用。

夏はグリグリしないと入れないでしょう(^_^;)

湯口は芒硝より石膏が強め。しかしながらこれはこれでOK! 

つまり、夏に来たら露天風呂。冬は内風呂であれば芒硝好きの「宝来湯」を存分に味わえるということ。

朝ごはんもパンチがありました。

DSC03709.jpg

DSC03708.jpg

カレイの煮つけと超大量のキャベツ! しかしこのキャベツが甘くておいしいんです。

おそらく地場産でしょう。チャキチャキなご主人も印象的でした。

これで7700円はお得間違いなし! またどっぷり早稲沢にはまったのでした。




スポンサーサイト
  1. 2017/01/05(木) 11:44:47|
  2. 福島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<信州高山温泉郷にある「療養泉」 子安温泉  | ホーム | 足元から注ぐ極上のMT芒硝泉! 由良温泉 民宿 本間義一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/tb.php/373-324bd050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村