最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

惜別の温泉シリーズpart1 湯の沢温泉 秋元温泉

今回は惜しまれつつ、廃業してしまった旅館をご紹介。

青森県は碇ヶ関、湯の沢温泉郷にある秋元温泉です。

CIMG0598.jpg

こちらは2012年に廃業いたしました。湯の沢温泉郷は、3軒の宿があったのですが、

「湯の沢山荘 でわの湯」「なりや温泉」に引き続き廃業し、もう湯の沢温泉郷に温泉宿はありません。

こちらはおばあちゃん一人で経営しており、「もう疲れたし、後継者いないから辞める。」とのことでした。

やはり経営するのも大変ですし、後継者の問題は今後の温泉宿にとっては大きな問題かもしれませんね。

さて、こちらの温泉がすごかったのは何しろパンチのあるお湯です。

CIMG0606.jpg

こちらが男女別の小浴場です。含硫黄-ナトリウム-塩化物泉であり、

鼻をつく強烈なアンモニア&硫黄臭。 すんごいキッツイですわ!

そして恐る恐るなめてみると、苦味、塩味、硫黄臭。マズすぎます~。

入ってみると、ずっしり重たい浴感。 これは効くぜ~!

汗が止まらない止まらない。

続いて大浴場へ。

CIMG0602.jpg

こちらは混浴で、仕切りも何にも意味がありません。

男湯は、別れを惜しむ温泉ファンでにぎわっていたため、女湯側を撮影しました。

そして秋元伝説です。

CIMG0603.jpg

CIMG0604.jpg

大浴場のおっちゃんは、何と千葉県から来たとのこと。

常連で、ここの湯にすっかりはまり、交通事故の後遺症が無くなったとのこと。

昔はプロ野球選手もここに来てたんだけどな~、と言っていました。

本当かな?? しかしこれだけパンチのある温泉が無くなってしまったのは本当に惜しいですね。







スポンサーサイト
  1. 2014/02/26(水) 22:05:19|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山の秘湯、ドバドバ温泉! 古遠部温泉 | ホーム | 極上な二種類の源泉宿! 肘折温泉 若松屋村井六助>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/tb.php/199-6e3037ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する