最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

極上な二種類の源泉宿! 肘折温泉 若松屋村井六助

久々の更新になってしまいました(汗

今回ブログは、去年に家族で宿泊した肘折温泉から。山形は本当に温泉王国やね~。

若松屋村井六助です。

DSC01393.jpg

DSC01392.jpg

結構大きなお宿さんです。 かなりご年配のおじいさん(先代?)がご丁寧に対応していただきました。

とてもアットホームなお宿であります。

こちらには二種類の源泉が引いてあり、二度楽しめます!

まずは大浴場から。

DSC01387.jpg

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、結構熱め。 こちらは組合2号&3号源泉です。

金気臭がガツンときます。

金気好きにはたまりませんな~。 意外とべたつきも無くサラリとした浴感。

しかしあったまりますね~~。いかにも効きそうな湯。 湯治には最高でしょう。

豊後国出身の源翁がこの地を訪れた際、老僧より肘を折った際に治療した温泉を教えられた

という開湯伝説があり、湯治場としても人気なのがうなずけます。 折れた骨も治りそう(笑)

さてのんびりしたところで夕食へ。

DSC01385.jpg

山の幸をふんだんに使った夕食。 湯治にはもってこいですな。

ふたがついてるのは、牛肉の焼き物です。おいしかった~。

そして二つ目の独自源泉、村井源泉「幸の湯」へ。

DSC01388.jpg

高松宮殿下ご命名だそうな。

DSC01384.jpg

こちらはこじんまりとした貸切湯です。 金気臭と炭酸臭が混じるナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で

無色透明でややぬるめ。飲んでみると炭酸味が抜群!

この湯は本当に気に入りました。 一時間は浸かっていたかも(笑)

そして翌朝の朝食です。

DSC01391.jpg

シンプルながらも美味い! 朝飯には十分です。 

ちなみに母親は、名物朝市へ。 自分も盛岡で朝市をやっているせいか、盛り上がって楽しんでおりました。

お宿の目の前でやるんですよ。土日限定でしたかね?

はしご湯も楽しい肘折温泉。ちなみに村井六助さんは、一万円ぽっきりでした。

湯治プランもあるので、選択肢はあります。しかし、結構立派なのにリーズナブル。

また泊まりたいです。 冬は大変だから、春と秋がいいかな?

スポンサーサイト
  1. 2014/02/24(月) 23:13:30|
  2. 山形の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<惜別の温泉シリーズpart1 湯の沢温泉 秋元温泉 | ホーム | 七変化ならぬ五変化! 五色温泉 五色の湯旅館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/tb.php/198-64ed5cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村