最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

鳴子温泉郷シリーズ~東鳴子温泉編~ 高友旅館

東鳴子温泉でも温泉ファンなら一度は行ったことがあるでしょう。

DSC03911.jpg

高友旅館です。

やはり鳴子の湯治宿らしい雰囲気でいいですね~。館内もとてもレトロな感じです。

こちらは4種類の源泉と7種類のお風呂があります!

まさに温泉パラダイスですね~。 しかし鳴子はすごいなぁ。しかも結構広いので迷います(笑)

まずは代表的な「黒湯」から。混浴ですが、女性には相当ハードルが高いかと。

ただし宿泊に限り20時~21時迄女性専用があるみたいです。 

IMGP0487.jpg

黒湯と言いますが、実際はオリーブ色ですね。 

こちらは匂いも強烈で浴室に入った瞬間アブラ臭が襲ってきます。

アブラ臭マニアにはたまらんでしょう。 私はそこまで好きではないですが・・・。

ただのアブラ臭では無く、薬品が混ざったような匂いもします。 

匂いが強烈だけあってお湯も、もちろんパンチがありますし長湯厳禁です。

泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉であります。 こりゃ効きますよ絶対。

お次は「プール風呂」です。

IMGP0488.jpg

こちらは黒湯の浴室と一緒にあります。 しかしながら黒湯とは全く違うお湯ですね。

お湯は無色で若干の硫黄臭がありました。泉質はナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉です。

黒湯で疲れたらこちらで一休みがおススメです。

お次は男性専用「ひょうたん風呂」です。

DSC03907.jpg

こちらも全く違うお湯。 先ほどの二つとは離れた場所に浴槽があります。

泉質もナトリウム-炭酸水素塩泉で純重曹泉ですね。

お湯は茶色と言うか黄色というかそんな色です。 モール系アブラ臭と炭酸味がします。

かなりの泡つきがありました。

そして女性専用「ラムネ風呂」です。 

securedownload3.jpg

妹と一緒でしたので、撮影してもらいました。

入ったことはもちろん無いのでわかりませんが、ものすごい泡!

源泉がひょうたん風呂と同じなのに・・・。不思議ですね~。

そして女性専用の「婦人風呂」です。

DSC03906_20170729092034b68.jpg

こちらも、もちろん入ったことが無いのでわかりませんが、プール風呂と同じ源泉です。

もうひとつ「貸切風呂」があるのですが、はたご宿泊者のみ利用可能とのこと。

貸切風呂は別源泉ですのでいつか宿泊して入浴してみたいです。 

行ったことが無い方は泉質の違いをぜひ肌で感じてみてください!!
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/30(水) 18:25:34|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村