最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

おしゃれに復活の宿!  小安峡温泉 お宿山の抄

今回も秋田レポ。 紅葉真っ盛り中の湯沢市小安峡から。小安峡温泉 お宿山の抄です。

こちらは今年のGWに宿泊で利用いたしました。

DSC05833.jpg

DSC05834.jpg

看板にもあるとおりに日帰り入浴も可能です。 

こちらは廃業した旅館?だったか、保養所?だったかを改修し27年4月にオープンしました。

まだまだ新しいお宿さんです。まずはお風呂からご紹介です。

DSC05835.jpg

泉質は単純温泉で、甘いような温泉の香りが漂います。

肌触りもなめらかです。まさに万人受けするようなやさしい湯がコンコンと掛け流されています。

湯づかいも申し分ありません。

ここは料理が素晴らしかった!! 山の幸をふんだんに使った創作料理の数々。

最高です。 大人数での宴会でしたが、非常にご配慮いただいた対応でした。

DSC05839.jpg

DSC05837.jpg

DSC05838.jpg

DSC05840.jpg

DSC05842.jpg

DSC05843.jpg

DSC05844.jpg

天ぷらや炒め物は熱々のままでてきます。一品ずつ作りたてのお料理がドンドン出てきますよ!

どれも美味しかったです。

お部屋は撮るの忘れましたが、庭を眺めることができ、きれいで雰囲気です。

DSC05845.jpg

なんと全室小さいながら源泉を引いた浴室が付いております。

ザブザブかけ流しで贅沢に味わうのもGoodです。

さて朝食ですが、漬物やお浸しを好きな分盛り合わせる方式。

こちらもとても美味しい品々でしたよ。

DSC05848.jpg

DSC05847.jpg

DSC05846.jpg

とてもきれいにリニューアルしており、料理も絶品! みなさんも紅葉&温泉で泊まってみてはいかがでしょうか?

オープンしたばかりの宿です。自分も応援しております!  
スポンサーサイト
  1. 2016/10/12(水) 19:05:01|
  2. 秋田の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活へ向けてがんばれ! 泥湯温泉 奥山旅館

今回も秋田レポ。 紅葉シリーズは近くに小安峡がある湯沢市より。

泥湯温泉 奥山旅館です。

IMGP0884.jpg

こちらも提灯宿ですが、何と今年の7月13日に火事で全焼してしまいました。

しかしながら9月下旬より日帰り温泉再開とのうれしいニュースであります。

11月中旬までの営業とのことです。 紅葉を見ながらの温泉は最高です。

それでは温泉へ。内湯から。

IMGP0886.jpg

泉質は酸性-鉄Ⅱ-硫酸塩泉とのこと。 あんまり金気臭はしなかったですが。

そして露天風呂天狗の湯へ。

IMGP0887.jpg

IMGP0888.jpg

さらっとしたお湯であり、温まり特徴無かったですね。

昔は単純泉だったみたいですし。

この露天の雰囲気は抜群でずっと入っていたくなってしまいます。

さあ名物の大露天風呂へ!

IMGP0889.jpg

典型的な硫黄泉でっす。硫黄の香り強く、硫黄ファンにはマストな露天風呂。

この紅葉の時期に復活を祈念して訪れてみてはいかがでしょうか?

(※こちらも撮影禁止のようです。数年前の画像でありまして・・・。毎度のことながらすいませんorz)
  1. 2016/10/11(火) 20:03:05|
  2. 秋田の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の中にあるおしゃれな雰囲気の高級宿 夏瀬温泉 都わすれ

今回も秋田シリーズ。紅葉の有名スポット抱きがえり渓谷の近く仙北市にあります。

夏瀬温泉 都わすれのレポになります。

DSC00408.jpg

DSC00409.jpg

とてもおしゃれな建物です。 しかしながら、国道より5キロくらいダート道を進むことになります。

本当に宿があるのかと不安になりますが、大丈夫です。しっかりありました(笑)

ここは昔お宿であったところを妙の湯が購入し、リニューアルしました。

「妙の湯イズム」が注入されているんですね~。高級感が伝わってきます。

ここの露天風呂は宿泊者専用ですが、日帰りで内湯は利用可能です。

ということで内湯へ。

DSC00418.jpg

「桃源の湯」とは一体!? 桃源郷へいくのだろうか・・・。

DSC00414.jpg

お風呂もおしゃれですが、泉質はナトリウム・カルシウム・硫酸塩泉で泉温44度。

加水加温無です。素晴らしいMT芒硝!(無色透明芒硝泉の略) 

まさにタイプ! ロイヤル級の芒硝であります。

いや~。桃源郷でした(笑) 

DSC00416.jpg

この蛇口に萌えてしまいます~。

ここは家族やカップルで宿泊するにはお勧めの宿です。

自分も特別な日に奮発して泊まってみたいなぁ~。
  1. 2016/10/10(月) 11:24:50|
  2. 秋田の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これはまさにみかん色! 南玉川温泉 はなやの森

今回は八幡平をくだり、南玉川から。 南玉川温泉 はなやの森です。

DSC06007.jpg

おしゃれで立派な建物です。大体築10年くらいでしょうか。

玉川温泉より南に下るとこの建物が見えます。玉川ダムのほとりにあります。

場所的にももちろん冬季閉鎖です。

まずは分析表から。 純芒硝泉なんですね~。めずらしい。

DSC06012.jpg

ここの温泉は本当にきれいです!

DSC06009.jpg

きれいなみかん色。臭いもほとんど無く、驚きです。金気臭も何にも無し。

芒硝系の香りもしません。なにが原因でこの色になるのでしょうか。

良く分かりません。しかし肌ざわりもなめらかで気持ちいいです。

DSC06011.jpg

露天も広くて開放感があります!

八幡平周辺や玉川温泉での上がり湯としてご訪問されてはいかがでしょうか。
  1. 2016/10/08(土) 22:46:02|
  2. 秋田の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶景の山の景色の露天風呂! 蒸ノ湯温泉 ふけの湯

今回から秋田シリーズです。 秋田側の八幡平より蒸ノ湯温泉 ふけの湯です。

DVC00036.jpg

ここも提灯宿であり、まさに秘湯といえます。八幡平の頂上からもすぐです。

さっそく内湯から行きましょう!

CIMG0414.jpg

泉質は単純酸性泉であります。しかしながら硫黄の香りはしますよ。

ずっと、硫黄泉だとばかり思っていました。 掛け湯するところは丸太からお湯を汲むシステム。

写真が無くてすいませんが、面白いです。

すぐ隣に露天風呂があります。こちらも写真無しorz

名物である混浴露天&男女別露天へちょいと歩いていきます。

CIMG0417.jpg

岩からボコボコと蒸気が出ています。あちらこちらからお湯が湧いてるんですね!

まさにワイルドな露天風呂。お湯も適温で落ち着きますね~。

続いて混浴露天へ。

DSC01711.jpg

こちらはぬるめのセッティングでいつまででも浸かって入れそうな感じ。

景色は素晴らしいです。東北でも随一かと。ここはおススメですね~。

紅葉ならなおさらでしょう!!

最近は樽風呂もできています。 

夏は星空も最高かも。 一度泊まって入って見たい。そんな一湯でした。
  1. 2016/10/07(金) 20:32:59|
  2. 秋田の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村