最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

まばゆいばかりの黄金!こりゃ~豪華絢爛だぜ! 湯川温泉 高繁旅館 

みなさまあけましておめでとうございます。

今年もブログ更新マイペースではありますが頑張って行きたいと思います!

さっそく今年一発目の記事はおめでたい温泉から。

DSC05503.jpg

岩手県は西和賀町湯田温泉郷にあります湯川温泉 高繁旅館です。

わが地元からのレポであります。 ここら辺は言わずと知れた豪雪地帯。

雪合戦なんかも盛んであります。 画像をご覧の通りです。

訪れた日は猛吹雪でありました。

とても大きな旅館です。 しかしながら湯治宿としてアピールしております。

日帰り入浴で利用させていただきました。まずは内湯から。

DSC05517.jpg

もちろんかけ流しです。とても広い浴槽です。 湯量も豊富!

続いて露天風呂。

DSC05518.jpg

DSC05519.jpg

DSC05521.jpg

立派な金精様もあります。 こちらも湯量は豊富でとても気持ちが良いです。

雪見風呂を堪能するならこちらがおススメ。

冬は確実に雪見風呂を見れるはず!

ここで分析表を載せておきます。

DSC05504.jpg

泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩泉です。

香りは温泉の甘い香り。 若干ですが塩味が感知できました。

HPには加水加温無とありました。素晴らしい!

さあいよいよ名物の「黄金風呂」であります!!

DSC05506.jpg

DSC05508.jpg

DSC05512.jpg

DSC05507.jpg

浴槽のみならず、浴室すべてが黄金!

こちらは残念ながら循環でしたが、豪華絢爛!

大黒様と恵比寿様が並んでいる壁画も。ご利益がありそう!?

とにかくおめでたいこの温泉に浸かって運気をアップさせましょう!
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/02(火) 16:45:21|
  2. 岩手の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見事に復活!大露天風呂  新花巻温泉 柘榴園

今回は紅葉シリーズでは無いのですが、復活した温泉のアップです。

花巻にあります新花巻温泉 柘榴園です。

こちらは美翠館として営業していましたが、平成22年に廃業しました。

経営者も変わり今年の4月に柘榴園として復活オープンしました。

外観撮り忘れorz 建物も当時のままですが、古さは感じません。 行って確かめてください(笑)

さてさっそくお風呂です。

DSC05742.jpg

DSC05743.jpg

結構熱めのお湯がザブザブかけ流し。 湯量豊富で最高っす!

泉質はアルカリ性単純温泉、PH8.9でCO3が30mg含まれているせいでしょう。

結構ヌルツルする温泉です。

ここの名物が巨大露天風呂です!

DSC05747.jpg

ど~~~んと広いでしょう!

DSC05748.jpg

もちろんこちらもかけ流し。ものすごい量が流れていきます。

花巻手前にあるこの施設。

お湯も良く、初心者からマニアまでおススメします!

鉛や大沢等有名な温泉の途中に一湯いかがでしょうか?
  1. 2016/10/06(木) 23:08:05|
  2. 岩手の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金の湯&銀の湯は全国屈指の強塩泉! 新安比温泉 静流閣

今回も岩手県です。紅葉の素敵な八幡平市より。新安比温泉 静流閣です。

DSC01807.jpg

立派な施設です。安代インターから降りてすぐですのでアクセスも抜群!

しかしながら積極的に日帰り入浴も受け付けております。

こちらの名物はもちろん温泉! 金の湯&銀の湯です。

まずは金の湯から。

DSC01822.jpg

御覧の通りコテコテ! 泉質は含硫黄・鉄・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物温泉です。

溶存成分総計も30,000mg超えております。この数値は全国でも屈指のもの。

またメタホウ酸含有量も5,000mgを超えております。

もちろん長湯禁物でしょう。 熱の湯というかめちゃ温まりの湯ですね。

香りも湯口は金気臭ですが、漢方薬といいましょうか、薬っぽい香りがします。

薬効成分抜群の療養泉でしょう。アトピー等にも効くらしいです。

露天もあります。

DSC01816.jpg

残念ながら温泉ではなく循環した水ですが、景色を見ながら重い湯のあとはさっぱりして良いです。

ここも温泉では体が安まらないので、これはこれで良いですね。

さあそして銀の湯です。

2015-12-26 10423

こちらは瀬戸内寂聴氏が「らくらく湯」と名付けたみたいです。

こちらは金の湯とは別源泉です。こちらは成分表も撮ってみました。

2015-12-26 104352

こちらも強塩泉です。成分も30,000超え。

それでは浴槽へ。

2015-12-26 102623

お湯の特徴は金の湯と違い、赤くなく笹濁りです。 こちらもしょっぱいですね~。

皆さんもこのコテコテお湯をぜひ味わってみてください!

ここお昼の食堂も充実。支配人の打った手打ちそばも絶品です!
  1. 2016/10/05(水) 19:43:16|
  2. 岩手の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱりグリーンだね! 国見温泉 森山荘

今回も岩手県は雫石から。 国見温泉 森山荘です。

CIMG0527.jpg

国見温泉と言うと石塚旅館のイメージが強いかと思いますが、こちらも同じ源泉を扱っています。

お隣にあるお宿さんです。 こちらはオール木造りのとても雰囲気のいいお宿さんです。

国見と言えばもちろんこちら!

DSC06026.jpg

鮮やかなグリーンの内湯。

CIMG0525.jpg

朝一に入るとこんな膜が張るんですね~。

泉質は含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩泉で硫黄臭プンプンです。

森山荘の露天は素晴らしいんです!

DSC06024.jpg

DSC06027.jpg

展望露天風呂です! ここは紅葉の時期は最高でしょう。

混浴ですが、女性時間も設けています。女性でも安心です。

鮮やかなグリーンと紅葉の山の紅葉色を見にぜひ雫石へ!

  1. 2016/10/04(火) 19:40:45|
  2. 岩手の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩手の紅葉&絶景温泉 網張温泉 ありね山荘&仙女の湯

岩手の温泉スポット「雫石」からの温泉です。まずは網張温泉 ありね山荘です。

DVC00048.jpg

網張温泉には国民休暇村と日帰り館とありね山荘の3か所あります。

どこもおススメですが、今回はありね山荘をピックアップしてみます。

ありね山荘は日帰り専用の施設です。まずは温泉。

DSC02228.jpg

冬にいくとなぜか黄色いんです。なぜ??

泉質は単純硫黄泉で硫黄香りがする典型的な硫黄泉です。

露天はこちら。

DSC02230.jpg

やっぱり黄色。臭いも硫黄の香りがマイルドになってしまうんですね~。不思議。

IMG_20130823_130905574.jpg

夏に行くとこんな感じ。真っ白です。

管理人のおじさんに聞いてみたら、加水している沢水の入る量が違うからとの答えですが・・・。

誰か教えてくださいm(__)m

ここの露天は牧場と一緒になっていてすごく眺めがいいです。雫石町が一望できます。

私のホーム温泉の一つです。

お湯使いも最高ですのでぜひ訪れてみてください!!

続いては網張温泉 仙女の湯です。

DSC01771.jpg

ここは休暇村岩手が管理しています。休暇村の脇にお金を払い、山道を10分弱歩くと到達します。

休暇村に宿泊すると、無料で入浴できます。

こちらは脱衣所があり、気軽に入浴できる野湯ですね。

もちろん混浴ですが、休暇村で湯あみ着も借りられるはずです。(確か・・・。)

DSC01775.jpg

滝の水量からすると、春がおススメかもしれませんが、紅葉を見ながらの露天は最高!

DSC01774.jpg

スカイブルーのお湯はたまりませんね! こちらも網張源泉で硫黄泉であります。

夏はアブの大群が(^_^;) 春・秋が最もおススメ。

ぜひ絶景の二つの温泉に遊びに来てください!!

(※現在仙女の湯は撮影禁止になっておりました。古い画像を引っ張り出してきておりますのであしからず。)
  1. 2016/10/03(月) 19:57:20|
  2. 岩手の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村