最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

千葉の茶水シリーズ 青掘温泉 ホテル静養園

千葉の茶水シリーズ 最後は富津市から。

DSC05658.jpg

青掘温泉 ホテル静養園です。

結構古びた施設であります。歴史は結構あり、1913年に温泉を掘り当てたそうで。

こちらも日帰りで利用です。

内湯は暗くて撮影できませんでしたので、露天風呂のみレポ。

DSC05655.jpg

温泉の説明と

DSC05656.jpg

分析表もありました。

DSC05657.jpg

泉質はナトリウム-塩化物泉です。成分総量が10グラムを超えておりますので結構塩辛いです。

見た目のとおり真黒な温泉です。 香りも独特でシップのような、ウイスキーのような匂いがしました。

加温循環ですが、かなり新湯投入があります。 循環と言ってもヘアキャッチャーですから、ほぼかけ流しでしょう。

連湯もしたせいか、こちらに入ったあとはクタクタになりました。

とても新鮮で重厚なお湯ははっきり言ってオススメです!
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/14(水) 19:34:31|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の茶水シリーズ 亀山温泉ホテル

今回も君津市から。

DSC05642.jpg

亀山温泉ホテルです。

まずは周辺探索。 

DSC05645.jpg

外にボッコボコ湧いている源泉が垂れ流しになっておりました。

毎分600L出ているそうです。

DSC05644.jpg

足湯なんかもありました。 湯量は本当に豊富なんですね!

さっそくお風呂レポです。

DSC05646.jpg

こちらが秀逸でした。非加熱源泉でかけ流しでした。

結構な黒さであります。

温度はぬるく、26度ほど。 わずかに香る硫黄とモールの香りがたまりません。

味は塩出汁と言った感じでしょうか。もちろんツルツルした浴感です。

加熱循環浴槽もありました。

DSC05648.jpg

曇っててすいません。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。

DSC05651.jpg

分析表もありましたので載せておきます。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/08(木) 21:56:22|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の茶水シリーズ番外編 七里川温泉

今回は君津市から。 

DSC05635.jpg

七里川温泉です。

こちらは茶水シリーズではなく、無色透明でしたので番外編としました。

結構な山の中にある一軒宿です。

中ではBBQと宴会が行われておりました。たいへんにぎやかな施設でして(^_^;)

こちらは千葉県では珍しい硫黄泉がかけ流しにされております。

日帰りで利用しましたのでさっそく突入です。

DSC05636.jpg

DSC05637.jpg

曇って見えづらくてすいません。

こちらの他に露天風呂もあるようでしたが、大変混雑しておりました。

湯口からは結構なタマゴ臭です。 温度が低いため加温しておりましたが、かけ流しのお湯です。

DSC05638.jpg

分析表もありましたので載せておきます。

千葉県では貴重な硫黄泉、かけ流しもめずらしくおススメなお湯でしたよ。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/02/04(日) 23:26:49|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の茶水シリーズ 大海湯元温泉 こはら荘

今回は鴨川市から。

DSC05625.jpg

DSC05626.jpg

大海湯元温泉 こはら荘です。

海辺の町の中にある民宿です。 見た目通りのアットホームなお宿です。

庭を45メートル掘ったら温泉が出たそうで。

現在は日帰り入浴と素泊まりのみだそうです。

さっそく温泉へ。

DSC05628.jpg

茶色というよりは薄黄色な温泉ですね。

泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉です。

温度が低いため、加温循環しております。

含硫黄のわりには硫黄臭はしなかったです。

つるつる感は多少ありました。

分析表もありましたので載せておきます。

DSC05631.jpg

出口にあった蛇口を出してみると、かなりの硫黄臭! 

良い温泉であることは間違いないです。

鴨川では温泉は珍しいとのこと。 立ち寄りしても決して損は無いかと。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/30(火) 20:18:41|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の茶水シリーズ 不老山薬師温泉  安房自然村

千葉「茶水」シリーズ 今回も館山市から。

DSC05624.jpg

不老山薬師温泉  安房自然村です。

こちらには宿泊で利用させていただきました。

日帰り利用客も多く、センター系の施設に宿泊ホテルが付いた感じと言った方がわかりが良いでしょうか。

泊まりはホテルである「正翠荘」で宿泊です。

DSC05619.jpg

すごく景色のよい食堂であります! 海まで見えます!

まずは夕食から。一般的な旅館のお食事な感じ。

全体的に美味しかったです。海が近いので、海鮮が多かったかな??

DSC05604.jpg

豆乳鍋は美味しかったです!

DSC05605.jpg

そして部屋風呂です。

DSC05601.jpg

そうです!なんと部屋風呂が温泉なのです! 

フレッシュなモール系のお湯です。

分析表見るの忘れましたが、ツルツルする良い温泉ですね~。

香りはあまりモール系の香りは感じられず、温泉の甘い香りです。

これはたまりませんでした!

それでは日帰り施設のレポです。

DSC05607.jpg

こんな洞窟の入口です。

DSC05608.jpg

中もまさに洞窟。雰囲気抜群です。

DSC05618.jpg

まずは露天から・。

DSC05611.jpg

こちらも雰囲気の良い露天風呂であります。

もちろんかけ流し。とても気持ちが良かったです。

DSC05613.jpg

内湯は湯気もくもくで見づらくてすいません。

こじんまりしております。 日帰り客で混んだら、キャパオーバーじゃないのかな??

宿泊していたので、入浴客は少なかったですが。

最後に朝ごはん。

DSC05622.jpg

朝のアジは最高でした!

1泊2食で確か土曜日で1万円くらいだった気がします。

お湯も良し、料理も良しで満足な施設でありました!!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/27(土) 21:51:59|
  2. 千葉の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村