最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

完全無欠のアブラ臭温泉! 松田江温泉 民宿 あおまさ

富山の最後のレポになります。こちらも氷見市にあります。

DSC05284.jpg

DSC05283.jpg

松田江温泉 民宿 あおまさです。

前回の神代温泉は山でしたが、こちらは海に隣接している温泉民宿であります。

本当、看板が出ていなければまさにお家。 シンプルな造りです。

ここにマニアが狂喜するあのお湯があるとは思えない外見。

さて肝心のお風呂です。

DSC05288.jpg

ガラリと窓開けた瞬間、強烈なアブラ臭!! 熊谷温泉さまが言っていた念願の「強枕木臭」を嗅ぐことができました!

言葉で表現するのは難しいですが、香りは灯油のような強烈なもんです。新津温泉とかでめ金に近いでしょうか。

泉質はナトリウム-塩化物強塩泉です。 日本海側には強烈な塩化物泉が多いですな。

源泉温度は30度くらいで浴槽内のお湯は加熱されています。

こちらもヘロヘロになること間違いなし。 

泊まると魚介の幸が満載だとか! 泊まってみるのもいいかもしれません。

とにかく温泉ファンなら一度は行くべき温泉だと思います!

スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 22:00:18|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山にある鄙び宿 神代温泉

今回も氷見市から。氷見市でも山の方へ向かいます。

IMGP0427.jpg

神代温泉です。

「コウジロ」温泉です。秋田に神代とかいて「ジンダイ」と読む地方がありますもんで、

ずっとジンダイ温泉と呼んでいたところ、大阪の泉友に突っ込まれっぱなしでしたわww

見た目にもとても渋い!いい鄙びです。 こういう所っていい湯が多いんですよね~!

東北にありそうなお宿です(笑) そしてここは日帰りのみ営業です。

それではお風呂へ。

IMGP0421.jpg

泉質はナトリウム-塩化物強塩泉です。かなりパンチのあるお湯。

いかにも塩化物泉と言った色&味。 かなりしょっぱいです。

金気臭もかなりしますし、アンモニア系のガッツリとした匂いもしました。

結構熱めのセッティングでヘロヘロになります。

みなさまもこの名湯を味わってみてはいかがでしょうか?
  1. 2017/03/28(火) 21:48:07|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはまさに潮の香りがする温泉! 氷見岩井戸温泉 潮の香亭

富山編 今回も氷見市からです。

DSC05295.jpg

氷見岩井戸温泉 潮の香亭です。

大きなホテル「うみあかり」に併設された日帰り入浴施設であります。

本館は弱アルカリ性の温泉みたいですが。 泊まるとこちらも利用できるようです。

一泊して二つ温泉を楽しむのもありですかね!

さて肝心のお風呂へと。

DSC05296.jpg

結構広めの浴槽です。 半露天でとても気持ちがいいです。 

ここは香りがすごい!まさに潮の香りとでもいうか、アブラ臭とヨード臭が混ざった感じですね。

泉質もナトリウム-塩化物温泉です。 しかし意外と浴感はツルツルしていました。

温まり感は半端じゃないです。パンチ十分!

氷見で寒ブリを堪能し、こちらに寄ってみるのもありじゃないでしょうか!?
  1. 2017/03/21(火) 21:39:58|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなところに公衆浴場が!? 氷見有磯温泉 さっさきの湯

今回からは富山編です。

DSC05276.jpg

氷見市にあります氷見有磯温泉 さっさきの湯です。

こちらは氷見市の集落からちょっと外れたところにあり、地元民以外の人間はほとんど入ってこないでしょう。

自分もネットが無ければ行けなかった温泉でしょうか(^_^;)

いわゆる地元民の温泉銭湯ですね。 さっそく温泉です。

DSC05279.jpg

DSC05278.jpg

笹濁りの湯です。 泉質はナトリウム-塩化物温泉です。

泉温が低いため加熱して循環していますが、かけ流し併用で湯づかいは悪くありません。

湯口からはぬるめの源泉が流れています。

臭いは若干の臭素系の香りと金気臭ですね。

味は塩化物泉らしい塩味や苦みがありました。 海が近いからでしょうね。

泉質のとおり温まりの湯であり、入った後はポカポカ。

こちらもおススメの温泉でありました。
  1. 2017/03/16(木) 23:55:21|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏こそこの温泉シリーズpart19! 湯谷温泉

今回はマニアなら誰もがご存じ!

IMGP0407.jpg

富山県は砺波市にあります湯谷温泉です。

とても雰囲気がいいお宿ですね~。昔は泊まりもやっていた模様ですが、今もやってるのかな??

無人であり、料金箱に500円を入れてお邪魔しました。

IMGP0410.jpg

こんな階段を下りていきます。 「半地下に外れ無し」温泉界ではこんな格言を良く耳にしますが期待できますね~。

IMGP0413.jpg

曇ってしまって申し訳ないのですが、もうドバドバ!

湯量豊富なんてもんじゃありません。洗い場もお湯であふれております。

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉であり、若干の硫黄臭がします。

ぬる湯で40度ないくらいかと思います。測れば良かったのですが・・・。

気持ち良すぎて30分以上湯仲間と待ったりしてしまいました。

泡付きも半端じゃありません。そりゃこれだけのお湯の量じゃフレッシュもいいところですね(笑)

結構浴槽も深くて立ち湯で入らないといけません。

IMGP0411_20160711231341cc8.jpg

そしてこのバズーカ型湯口! シーソーのように、上にすると女湯へお湯が。下げると男湯へ。

こんなバズーカ見たこと無い!!みなさんもドバドバ体験をぜひ!
  1. 2016/07/20(水) 21:22:48|
  2. 富山の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村