最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

九州温泉道シリーズ~鹿児島編~ 霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘

九州温泉道シリーズの鹿児島編も最終回です。

CIMG1119.jpg

CIMG1120.jpg

こちらも霧島市にあります霧島湯之谷温泉 湯之谷山荘です。

山荘の名前が付くように、山の中にある温泉宿です。

鄙びた湯治場の雰囲気はたまりません。 

それでは温泉です。

20246140_919188271565542_6919688450815655025_n.jpg

浴室を今年の5月にリニューアルしたみたいで、湯友さんから写真をいただきました。

湧出量は総量480ℓ/分で、浴槽より溢れる湯量も豊富です。

小さな湯船には30度と低温の炭酸泉で、大きな湯船には46度の硫黄泉です。

真ん中の浴槽はその混合したお湯になります。

この小さい湯船は「夏こそこの温泉」で取り上げたいくらいの素晴らしいぬる湯であります。

泉質は単純硫黄泉ですが、炭酸泉の泉質は不明です。

特徴としてはタマゴ臭と金気臭が香り、味も炭酸味とタマゴ味。 湯量も豊富で泡がビッシリとつきます。

30度程しかないので冬は寒いかもしれませんがいつまでも入っていられます。

こりゃ~極湯ですよ。本当に!

熱めの硫黄泉ももちろん良い湯ですし、真ん中の混合泉も適温でたまりません。

ここはじっくり宿泊して堪能したいなぁ~。
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/28(火) 21:14:57|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬるめのキズ湯はたまりません! 妙見温泉 おりはし旅館

今回も霧島市から。

DSC04005.jpg

妙見温泉 おりはし旅館です。

鹿児島の中でも妙見温泉の泉質が特に好きですね!

別館の山水荘に素泊まりで宿泊しました。

創業は明治12年と妙見温泉で最も古い旅館だそうで。日本秘湯を守る会の宿でもあります。

本館はとても古く、風情のある建物です。新しいですが別館もとても雰囲気が良いですね。

落ち着いてゆっくり過ごすことができました。

それでは温泉へ!

DSC03988.jpg

こちらが別館山水荘にある名物の「キズ湯」です。

ぬるめの34度くらいのお湯が掛け流されています。ぬる湯好きとしてはたまらないお湯でっす。

泉質はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉で、

若干の塩味と、炭酸金気味がしました。 匂いも金気臭がします。

この重炭酸土類は本当に大好きな泉質の一つです。

DSC03985.jpg

隣には加温してある「竹の湯」もあります。こちらは結構熱めでした。

本館にも内湯がありました。

DSC03993.jpg

DSC04001.jpg

どちらもちょっと熱め。とても新鮮なお湯でありました。

自家源泉4本あります。金気臭はこちらの方が強かったですかね。

本当にいいお湯ですよ。
 
最後に露天風呂です。

DSC03997.jpg

泊まった翌日の朝湯で入りましたが、もう最高です!

温度も適温で、金気臭プンプン。 幸せな時間を過ごすことができたのでありました。

さすがの提灯宿。 お宿もキレイですし、お湯も抜群。 素泊まりで利用は大大満足のお宿でありました。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/26(日) 21:23:37|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州温泉道シリーズ~鹿児島編~ 日当山温泉 岩戸温泉

続いても霧島市から。

DSC04007.jpg

日当山温泉 岩戸温泉です。

こちらも日帰り温泉施設です。九州に多くみられる「家族風呂」もありました。

営業時間も6時から22時半までのロングラン営業です。

ここら辺のエリアは本当に温泉が点在しております。

さすが鹿児島&霧島ですね!

では温泉レポです。

DSC04009.jpg

内湯は人で混雑しており、湯が溜まっていない露天風呂のみの写真となりました。

やはり人気の施設なのでしょうね。

内湯は岩が積まれたお風呂で、露天と似たような造りです。

こちらもナトリウム-炭酸水素塩泉の純重曹泉です。 

自分のメモにはMTMMとありましたのであんまり匂いと味も感知できませんでした。

もちろん浴感はツルツルであります。

ツルツルというよりもツルトロ言った感じでしょうか。 素晴らしいお湯ですね!

美肌のツルトロ湯を手軽に味わえる霧島市民がうらやましく思えるそんな一湯でありました。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/24(金) 19:26:30|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州温泉道シリーズ~鹿児島編~ 隼人温泉 浜之市ふれあいセンター富の湯

最後の鹿児島編は霧島市に戻りました。

DSC04010.jpg

隼人温泉 浜之市ふれあいセンター富の湯です。

こちらも日帰り温泉施設ですね。霧島市でも結構街の中にある温泉です。

営業時間も9時から22時と長め。 これは重宝しますね~。

産直も隣接している施設です。 こういう温泉が多くなってきましたね。

それでは温泉レポ。 

DSC04012.jpg

二つある浴槽は「ややあつめ」と「ややぬるめ」の温度。 この「やや」が何とも言えない(笑)

たしかに「ややあつめ」は44度くらいか。 「ややぬるめ」は42~1度ほど。 絶妙な温度であります。

泉質はナトリウム-塩化物泉。 笹濁りの湯はかなりの強塩泉であります。

金気臭と強烈な塩味。 まさに強塩泉の典型的な特徴です。

あつめの湯でかなりヤラレテしまいました。 疲れたときにはたまらん一湯かと。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/22(水) 20:28:52|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州温泉道シリーズ~鹿児島編~ 鹿児島温泉 城山長寿泉

今回も鹿児島市から。

DSC04044.jpg

鹿児島温泉 城山長寿泉です。

西郷隆盛洞窟の有名な城山の目の前にあります。 観光地なんですね~。

せっかくだから見てくればよかったかな。

こちらも日帰り施設なのであります。

さっそくお風呂レポですね。

DSC04047.jpg

浴槽は長方形のものが手前に、岩風呂が奥にあります。

手前は人が入ってましたので岩風呂のみ撮影。

お湯は結構熱めなんですよね~。泉質はナトリウムー炭酸水素塩泉です。純重曹ですね。

無色透明であまり匂いも感知できず。 浴感は重曹泉らしくツルツルです。

本当に九州に多い泉質ですね。 

鹿児島市内にありながらみごとな湯使い。 ここは市内に住んでてひとっ風呂浴びにいくなら最高ですね!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/11/20(月) 17:50:41|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村