最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

夏こそこの温泉シリーズpart10! 湯川内温泉 かじか荘

今年もやります。「夏こそシリーズ」です。

今回は九州は鹿児島県出水市にあります湯川内温泉 かじか荘です。

こちらも九州温泉道の対象施設です。まずは入口から。

DSC03891.jpg

渋いっすね~。

DSC03910.jpg

こちらが自炊棟です。 年末にこちらの二階に宿泊しました。

一泊2,500円だったと思います。 安いですね~。部屋の写真は撮り忘れましたが、

こたつがあり、とてもゆっくりできました。テレビが有料だったので見なかったのが

余計にゆっくりできたと思います。 

そしてお風呂へ向かったのですが、ここの湯は素晴らしい!!

それではお風呂へ。こちらは二か所浴室があるんですよ。

まずは上の方にあるお風呂から。

DSC03903.jpg

底が見えるくらいの透明湯で泉質はアルカリ性単純温泉です。

砂利から足下自噴のお湯がドバドバあふれております。

相当な湯量なんですね~。 温度は38度前後。ぬる湯の極上湯ですね!

地元のじい様も二時間は浸かっているらしいです。焼酎のおススメとか、いろんな話をしてもらいました!

二時間浸かるのわかるな~。自分もかなり浸かっておりました。 一時間半くらいかな??

そして寝る前に下のお風呂へ。

DSC03906.jpg

こちらも同じく素晴らしい! こちらもやはりじい様が囲んでおりましたが、

深夜に写真撮れました(^_^;)

冬に訪れても十分楽しめましたが、やはりここは夏におススメでしょう!

また泊まりにいきたいなぁ~。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/12(金) 20:58:03|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここのドバドバはピカイチです!! 妙見温泉 秀水湯

九州温泉道の対象施設では無いのですが、こちらも素晴らしい湯とのことで立ち寄りました。

隼人町は妙見温泉にあります、秀水湯です。

DSC04006.jpg

見た目は全く持って、ただの家です(笑) 

131312.png

ご安心ください。看板はしっかり出ております!

指圧治療院も兼ねているのだとか。

入浴料200円を払ってさっそく温泉を!

CIMG1079.jpg

床一面のドバドバがわかりますでしょうか?

ものすごい量が小さな湯船からあふれております。

泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉でいわゆる

土類炭酸系のお湯です。奥会津のお湯に似てますかね~。

炭酸成分たっぷりで、金気臭プンプン。

炭酸味もします!この手のお湯が自分は大好きなんですよね。

じつはこちら、素泊まりで2,500円。台所や、冷蔵庫も付いてて自炊宿としては

かなり充実しております。 以前こちらで2泊いたしました。

霧島湯巡りの拠点としてみてはいかがでしょうか?

ぜひフレッシュな極上湯を思う存分味わってくださいね!
  1. 2015/03/15(日) 20:40:33|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激シブ&激熱湯!! 川内高城温泉 共同湯

年始にようやく九州温泉道を達成いたしました!

九州温泉道とは?こちらからhttp://www.88onsen.com/

さてそんな九州温泉道の対象施設からこちらです。

DSC03878.jpg

鹿児島県は薩摩川内市にあります、川内高城温泉 共同湯です。

外見もめちゃ渋!

DSC03879.jpg

無人の施設であります。 入浴料200円を料金箱へ入れてレッツゴー!!

DSC03881.jpg

見てください! このフォルム!! タイルがとっても素敵ですね~。

しばらく痺れました(笑)

さっそく入ってみると、熱い熱い!!

何度か測るの忘れたけど、48度以上はあったかも。手前の方は46度、我慢しながら入浴。

泉質は単純硫黄泉で硫黄の香りがするとてもいいお湯ですね。

DSC03882.jpg

熱いからと言って、加水してはいけないようです(笑)

とにかく、風情といい、お湯といい、素晴らしい温泉なのでした。
  1. 2015/02/08(日) 21:10:52|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鄙び共同浴場はまさに「聖地」 村之湯温泉

みなさまあけましておめでとうございます!

今年の年末年始は九州特に大分、鹿児島を満喫してきました。

最初は指宿温泉へ宿泊です。そこで立ち寄ったのがこちら。

DSC03803.jpg

村之湯温泉です。

DSC03795.jpg

こちらの正面の料金箱へ300円を入れて入浴してください。

誰もいなくても、無銭入浴してはいけません。

DSC03804.jpg

こちらの看板猫&受付の「リボン」ちゃんが目を光らせております(笑)

人懐っこくてかわいい看板猫ちゃんでしたよ。

さっそく内湯ご案内です。

DSC03796.jpg

見てください!この雰囲気! もはや芸術です。

我を忘れ、ドンドン写真を撮っていました。

スノコから湧出する塩化物泉はまさに絶品。 

足元湧出の温泉は貴重です、フレッシュそのものですね。

汗が止まりませんでした!

DSC03799.jpg

手前が42度くらいで適温でした。

DSC03798.jpg

奥の方は45度くらいかな? ここは4本源泉があって、2本使用とのこと。

後2本は捨てているとのことです。まさに贅沢な温泉。

DSC03801.jpg

DSC03802.jpg

こちらが湯のみ場です。金気臭が香り、塩味と旨みがありました。

青森の鯖石温泉 http://gundamsentinel.blog100.fc2.com/blog-entry-234.html

とかなり近い味がしました。美味しい温泉ですね。

DSC03800.jpg

こちらが内装です。天井が高く、木造りの感じがとてもいい雰囲気です。

こちらは明治15年創業の歴史ある温泉なのです。

まさに歴史ある温泉。 足元湧出の絶品湯を皆さまでぜひご体験ください!

以下はご紹介です。

素泊まり専用の宿泊施設がオープンした模様です。

http://nampoo.com/index.html目の前のこちらに泊まれば温泉入り放題です。

元CAの若女将のブログがこちら。

http://ameblo.jp/muranoyu 村之湯の情報収集へお使いください。

以上指宿の絶品湯レポでした。





  1. 2015/01/04(日) 15:32:29|
  2. 鹿児島の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する