最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

素晴らしき足元自噴風呂でした! 池の湯温泉 湖畔の宿まつや

またもや屈斜路湖畔から。 本当にここの辺りは温泉豊富ですね!

DSC04846.jpg

池の湯温泉 湖畔の宿まつやです。

写真でわかると思いますが、現在は休業中です。

素晴らしい温泉だけに残念でなりません。

ではその素晴らしい温泉レポです。

DSC04843.jpg

足元自噴の浴槽がたまりません。屈斜路湖周辺のお湯にしてはアブラ臭がせずに

金気臭がします。 今までレポしてきたお湯とは明らかに違いますね~。

お湯は適温で泉質はナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉です。

湯量はそこまで多いわけではないですがジックリ沸いている感じでした。

もう一度はいりたい名湯でしたね。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/07(水) 21:48:58|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎分200も出ていたという名湯! 渋川温泉 保科館

今回はPCの写真整理してたら出てきました。

完全に備忘録です。 10年くらい前の写真ですわ。

茅野市にあります、渋川温泉 保科館です。

IMGP0047.jpg

IMGP0048.jpg

2008年10月に訪問しております。本沢温泉アタック時の帰りに訪問しました。

残念ながら、2009年10月末に廃業となりました。

内湯もあったんでしょうが、覚えておらず。

露天風呂の写真のみ。

IMGP0046_20170212204911a96.jpg

結構広い露天風呂です。 全く温泉の記憶が無いのですが、泉質はナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉です。

となりには巨大な温泉プールもありました。

この頃はまだまだ温泉初級でした。偶然選んだとはいえ、入ってて良かった~。

また茅野市周辺にも行ってみたいなぁ~。

というわけで長野シリーズも今回で終わり。

古い画像アップもありましたが、読んでくださった方ありがとうございました!

次は石川・富山編です。
  1. 2017/02/15(水) 20:39:36|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらも残念ながら・・・。 上諏訪温泉 衣温泉

今回も諏訪地方からのレポ。 

IMG_20131230_152844485.jpg

上諏訪温泉 衣温泉です。

残念ながら2015年12月に廃業しました。

またかよ! いつのレポじゃい! って言わないで。

きままな湯めぐり日記ですので。

こちらは諏訪市にあります。 上諏訪温泉という温泉地ですが、共同浴場の宝庫です。

しかしながらジモ泉がほとんどです。 一般開放している貴重な温泉でありました。

ではお風呂に。

IMG_20131230_153228500.jpg

タイルが緑なので、お湯も緑色に見えますが無色透明です。

泉質はアルカリ性単純泉で若干の硫黄臭も感知できました。 

湯温も適温で肌触りもツルツル。いいお湯ですね~。 

残念ながら廃業となりましたがもう一度入っておきたい温泉でありました。
  1. 2017/02/11(土) 17:52:33|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強烈鄙び湯は残念ながら廃業。 毒沢温泉 沢の湯 

今回は一気に飛んで諏訪地方からのレポというか備忘録。

IMG_20131230_112631810.jpg

毒沢鉱泉 沢乃湯です。

申し訳ございませんが、こちら3年前に既に廃業・・・。年末に訪れ、26年1月末日に廃業しました。

本当に最後の訪問に間にあって良かったですが。

おいおいいつのレポだよって突っ込んだ方。許してくだされ~。

あと数湯は諏訪周辺レポというか3年前の備忘録ですorz

IMG_20131230_112644389.jpg

見た目はまさに民家ですが、外見も撮るの忘れたので入口のみ。

どこでも信玄の隠し湯な気が・・・。

そして肝心のお風呂がこちら。

IMG_20131230_114007346.jpg

泉質は含鉄(Ⅱ)-アルミニウム-硫酸塩冷鉱泉です。

冷鉱泉であり、加温循環であります。色も真っ赤ですね!!

すごい泉質ですね~。 味も鉄や渋み酸味な強烈な感じでした。

やはり鄙びと廃業は表裏一体。 できるだけ沢山の鄙び温泉に入っておくべきですね!
  1. 2017/02/09(木) 19:21:55|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州温泉道番外 長崎編 雲仙小地獄温泉 旅館徳島屋

今回は 長崎編でも九州温泉道の対象施設ではありません。

DSC01591_20160411231120251.jpg

雲仙小地獄温泉 旅館徳島屋です。
※残念ながら2014年夏ころに廃業したらしいです。 遅い記事アップすんません・・・。

DSC01593_20160411231122eb4.jpg

温泉博士によく広告が載っていたので、宿泊をこちらにしました。

前回ご紹介した小地獄温泉館のすぐ隣にあるお宿です。

小地獄温泉館がイモ洗いでしたので、すぐお宿に移動してお風呂に入りました。

素晴らしい硫黄泉です。こじんまりしていますが、その分湯づかい抜群!

硫黄臭もたまりません。結構マイルドな硫黄泉でして、つい長湯してしまいました。

ここは二食付きで宿泊しました。

DSC01594_20160411231123c15.jpg

DSC01595.jpg

こんなにお料理がついて、一泊二食で7000円を切る値段だったと思います。

すてきなお風呂とボリュームあるお料理が激安で泊まれるお宿。

廃業が惜しまれますな~。
  1. 2016/04/20(水) 22:02:58|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する