FC2ブログ

最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

こ、これはまさに「神の湯」!! 作並温泉 作並ホテル

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2018/06/30(土) 21:09:02|
  2. 宮城の温泉

山の中の伝説の秘湯! 鎌倉温泉

今回は蔵王町から。

DSC04097.jpg

DSC04106.jpg

DSC04105.jpg

鎌倉温泉です。

鎌倉権五郎景政が、夢の中で女神から教えられ、傷を治したと言う伝説の秘湯だそうで。

ここの雰囲気はまさに伝説。 タイムスリップしたかのような建物。

鄙び抜群です! 1000年近くの歴史があるみたいです。

それではお風呂へ。

DSC04102.jpg

DSC04099.jpg

DSC04101.jpg

DSC04100.jpg

結構立派なお風呂でちょっと拍子抜けしました。 これで木の浴槽だったら素晴らしいのになぁ。

温度が低いため、加温して循環しております。しかしながら塩素臭は無く、気持ちよく入浴できました。

あまり特徴のないお湯であります。

案内や分析表にもあるように冷鉱泉です。成分も少なく25度に満たないため残念ながら正式には温泉ではありません。

しかしアトピーや皮膚病に効果があるみたいで、温泉水も販売しております。

ここは宿泊で昔ながらの湯治の雰囲気を味わうのがおススメかもしれませんね。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/06/29(金) 21:56:14|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広い露天はのんびりできます。 不忘の湯

今回も白石市から。 小原温泉からちょっと離れます。

DSC04113.jpg

不忘の湯です。

こちらは結構山を登り、高原の温泉付き別荘のある分譲地に建っております。

看板が立っていたので見つけられますが、ふらっと立ち寄りみたいな場所には無いです。

日帰り専門のお風呂であります。 300円を払ってさっそく入浴。

DSC04108.jpg

DSC04110.jpg

結構広めの露天風呂のみ。内湯はありません。

露天風呂のみの日帰り施設は珍しいかもしれません。

泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉です。

結構熱めのセッティングでした。 笹濁りの湯は金気、土類系の香り。

広い露天風呂は気持ちが良いのですが、シャワーやカランが無いのは気になりました。

DSC04111.jpg

分析表も載せておきます。

こちらは冬はやってるんですかね~? 露天風呂だけで気になります。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/06/20(水) 22:06:49|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりMT芒硝ですよね!! 小原温泉 旅館しんゆ

今回も白石市は小原温泉から。

DSC04124.jpg

小原温泉 旅館しんゆです。

前述のかつらの湯や他の旅館とは離れた国道沿いに旅館は建っています。

こちらは日帰りで利用しました。

ですのでさっそくお風呂へ。

DSC04123.jpg

加熱、濾過、循環、加水無し! これですよね!温泉は。

DSC04118.jpg

きれいなMT泉です。 うっとりしますね。

DSC04119.jpg

湯口はびっしり析出物。 これは・・・。

泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉です。掲示物には食塩泉とありましたが、

旧泉質名ですと芒硝、石膏、食塩泉です。ぶわっと芒硝系の甘い香りが漂ってきます。

芒硝系の湯は上がってもサッパリします。 大好きな泉質であります。

温度もちょうど良く、とても気持ちが良いです!

DSC04121.jpg

こちらには露天風呂もありました。

DSC04122.jpg

景色もバッチリですね!

こちらのお湯は掲示物にあるとおり、川から源泉を引いております。

下の小原温泉とは別源泉であります。

本当にこのお湯は良かったです。 今度紅葉の時期あたりに宿泊してぼーっと過ごしてみたいです。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/06/18(月) 21:25:09|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すばらしい景観の市営風呂。 小原温泉かつらの湯

今回からは白石市です。

DSC01239.jpg

小原温泉かつらの湯です。

こちらは2004年、地元温泉旅館が土地と温泉権を寄付、県の補助事業7千万円で建設したものです。

現在は白石市で経営しております。

この白石川沿いにある景色は素晴らしいものがあります。

ではお風呂へ。

DSC01234.jpg

DSC01237.jpg

階段を下りていくと洞窟のようなお風呂が! 雰囲気抜群です。

泉質は単純温泉で無色透明ですが、ふんわりタマゴ臭です。

味はあまり感知できませんでした。 ちょっと熱めのお湯はとても気持ちが良いです。

入浴料は200円です。 200円で味わえる贅沢。 

コストパフォーマンス最高ですね! あ、でも白石までいくのは遠い・・・。

また近くに寄ったら入りたい一湯であります。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2018/06/16(土) 22:42:05|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村