最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

夏こそこの温泉シリーズpart20! 大塚温泉 金井旅館

今回の夏こそシリーズは群馬から。中之条町にあります大塚温泉 金井旅館です。

DSC03367.jpg

こちらが新館でありましてお風呂がありますが、時間の都合上泣く泣くカット。

旧館のぬる湯へGoであります。

DSC03366.jpg

旧館で受付をします。看板にもあるように、34.2度だそうで。

お値段も日帰り300円とリーズナブル!

ではさっそくお風呂へ。

DSC03364.jpg

もう湯量豊富もいいところ。ドバドバでっす。

さすがぬる湯。長時間浸かっていらっしゃるお客様がいましたので、

湯口のみパシャリ。飛び散らないように、カバーしてるんですね。

泉質はアルカリ性単純温泉で全く癖が無く、無色透明無味無臭って感じですか。

しかし気持ちいいすね~。フレッシュなぬる湯は大好物ですわ~~。

DSC03362.jpg

驚くべきことにジャージャーと源泉が捨てられておりますわ。

もったいない気がしますが、お風呂の湯量に比べたら微々たるもんかと。

DSC03361.jpg

こちらが加熱浴槽。冬にはこれが無いと凍えてしまうでしょう。

超ドバドバのビックリ温泉なのでした。 

ぬる湯も超気持ちいいです。草津の上がり湯としても最適かと。

今回で今年の夏シリーズも終わります。暑い夏こそ山や海の温泉、そしてぬる湯へレッツゴーですね!

来年も夏シリーズにご期待ください(そろそろネタ切れかww)
スポンサーサイト
  1. 2016/07/31(日) 23:37:55|
  2. 群馬の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビリビリ芒硝泉は極上湯! 尻焼温泉 ホテル光山荘

続いても尻焼温泉です。 こちらから。

DSC03653.jpg

前回の川風呂からあがって、休憩していると先に入浴していた私の温泉師匠TK氏が

手のひらを見せてあがってきた。

自分「え?なになに5ってなんですか?入浴料500円なんすか?川風呂良かったすよ~。満足です。」

TK氏「五つ星です!」

なに!? それは行かなくては!!

DSC03652.jpg

DSC03654.jpg

名前はホテルですが、いわゆる旅館ですよ。

さっそく突入です!

DSC03650.jpg

先に分析表をチェック。泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉ですな。

独自源泉でありますか。 

DSC03647.jpg

入った瞬間に香る芒硝&温泉臭! これが五つ星か・・・。

そして入浴!

DSC03648.jpg

ビリビリ差し込む浴感です。この熱めの芒硝はたまりませんな!

自然湧出の川風呂よりもフレッシュな感じがしますね。

ちょっと怪我した足も、ここで癒されました。上がった後もかなりスッキリ。これがたまらんのですよ。

みなさんも川風呂の上がり湯としてぜひご利用くださいませ!

おススメの一湯でありますよ。
  1. 2015/01/25(日) 22:27:49|
  2. 群馬の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイナミック! 川全体がお風呂なんです。 尻焼温泉 川風呂

今回はダイナミックな野湯、尻焼温泉 川風呂のレポです。

DSC03644.jpg

こちらは群馬県は中之条町にあります尻焼温泉にあります。

そちらに流れている川全体がお風呂なんです。ダイナミックでしょ?

自然のものですので24時間入浴無料でできます。

こちらはぬるく、皆さんこの上流で入浴しております。自分もさっそく入浴だ~!

ツル!! ザブ~ン!痛たた(泣)

めっちゃヌルヌルです。自然の川ですから苔がものすごい!

温泉も苔臭が混ざった匂いがしましたかね。

転倒してちょっと足を切ってしまいました。自分の温泉仲間も怪我してしまったということなので、

くれぐれも皆さまご入浴の際はお気を付けください(^_^;)

ちょっとゆっくりしようと思い、屋根つきの半内湯?へ。

DSC03645.jpg

一見すると脱衣所でしたが実はお風呂。ちょっぴり熱めのMT湯が流れております。

温泉臭もして実は結構おすすめかも。 春とか秋くらいだとこちらであたたまるのもいいかもです。

もう一度川風呂へ。

DSC03646.jpg

画面右下見えますでしょうか? 自噴しているのがわかると思います。

プクプクと湧いています。温泉をダイレクトに味わえます。素晴らしい野湯ですね!

結構人も多く、女性も水着で入浴されていました。ただ脱衣所が無いので、女性はそれなりの対処が必要です。

大勢でワイワイやるにはおススメかもしれません。

泉質はおそらくカルシウム-ナトリウム・硫酸塩-塩化物温泉です。

大自然の恵みを皆さんもぜひご体験を!

(皆さまこちらは野湯になります。くれぐれもマナーを守ってご入浴ください)



  1. 2015/01/18(日) 15:50:19|
  2. 群馬の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本三大美人の湯! 川中温泉 かど半旅館

10月三連休で温泉の神様 郡司勇先生のファンクラブオフ会があり、参加してきました!

群馬県にある川中温泉 かど半旅館です。

DSC03371.jpg

ここは日帰り入浴不可のお宿、いわゆる「のみ不可」のお宿さんです。

日本三美人の湯の一つでもあります。

DSC03391_20141019225706484.jpg

ほかには和歌山県 龍神温泉、島根県 湯の川温泉が三美人の湯であります。

由来はわかりません。ただ女将さんは美人でありました(笑)

さっそく男湯内湯から。

DSC03373.jpg

泉質はカルシウム‐硫酸塩泉です。源泉温度が34.6℃しかなく、加温かけ流しです。

加温しているため、日帰りは不可なんでしょうね。贅沢です。


そして混浴内湯。

DSC03375.jpg

湯口からはわずかな硫黄臭ですが、湯船を嗅ぐと芒硝臭がしておりました!

こちらが源泉浴槽。やや冷たいです。生の源泉も楽しめるのが湯づかいのこだわりを感じます。

DSC03379.jpg

こちらは石膏臭がしておりました。加温すると臭いも変わってくるんですね!

さっぱりとした浴感。この手のMT泉は大好物です(笑)

そして露天風呂へ。

DSC03377.jpg

露天も広々!景色も最高! いいですよここ。 長時間みんなと湯あみいたしました。

そしてお料理です。鯉の洗い美味かった~。

DSC03382.jpg

そして焼き立ての岩魚!

DSC03383.jpg

何のお肉か忘れましたが、美味かったっす。

DSC03381.jpg

そして郡司先生のご挨拶。温泉仲間との楽しいひと時も最高ですが、やはり「温泉の神様」とのふれあいは

非常に楽しかったです。

DSC03384.jpg 

恒例のみんなが持ち込んだお酒が並びます。

DSC03390.jpg

大半無くなりましたね(笑)

お宿の焼酎も!

DSC03387.jpg

これがまた飲みやすくて、おかわりボトル入れちゃいましたね!

最後に朝食を。

DSC03393.jpg

こちらもとてもおいしかったです。

最後に郡司先生、幹事のmasumi様、そして一緒にご参加くださった温泉仲間の皆様、

ありがとうございました。
  1. 2014/11/04(火) 22:04:22|
  2. 群馬の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絶品鄙び温泉! 平治温泉

群馬県は嬬恋村に、温泉ファン訪問必須の施設がある。

DSC00519.jpg

それが平治温泉だ!

見てください、この施設。 鄙び&渋い~。手作り感満載!

こういう温泉は、マナーの悪い人たちに荒らされるという黒歴史があるもんです。

みなさま、くれぐれもマナーを守ってご入浴くださいませ。

自分もキッチリ200円を投入し、いざ浴槽へ!

DSC00522.jpg

もう言うことなし。泉質表ももちろん無し(笑)

浴感は、かなりの泡つきのぬる湯です。 金気臭がたまりません。

飲んでみると、鉄味&ダシ味な感じ。

しかもツルツル!アルカリ性なのかな?

DSC00525.jpg

こんな感じで掛け流されています。湯がフレッシュなことは、入ればわかります。

いやー、群馬に来てとても感動した温泉でした。

  1. 2013/12/30(月) 19:40:49|
  2. 群馬の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する