最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

シュワシュワな極上湯! 白神温泉 静観荘

また青森レポ。深浦町から前回のみちのく温泉にほど近い白神温泉 静観荘です。

CIMG0465.jpg

CIMG0464.jpg

不老不死温泉、みちのく温泉は有名ですが、ここもいい温泉ですぜ~。

ここは無人なことが多く、料金箱に300円入れて入浴します。

さっそくお風呂へ。

CIMG0461.jpg

内湯のみシンプルです。 湯量豊富で結構な量がかけ流し。

ここの温泉はかなり通好みというか秀逸というか、素晴らしいものがあります。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉です。

湯口からはシュワシュワと炭酸の温泉が掛け流されています。

味は塩味&炭酸味。臭いは金気臭、臭素系の香りでしょうか。

若干ですが、泡つきもありました。若干のぬるつるも。

ぬるめなのでずっと入っていられます。 いや~素晴らしい温泉。

不老不死に立ち寄った際は忘れずにここもチェックです!!
スポンサーサイト
  1. 2016/10/16(日) 17:29:47|
  2. 青森の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

濃ゆ~い&絶景露天風呂! みちのく温泉

今回は青森でも一気に日本海は深浦町へ。 みちのく温泉です。

みちのく深沢温泉は八甲田ですが、こちらは日本海です。お間違いなく。

CIMG0476.jpg

世界遺産白神山地のすぐ近く。 青池等有名観光スポットもあります。白神山地の紅葉も素敵です。

また近くには有名な不老不死温泉もあります。しかしここの温泉も負けないくらい素敵ですよ!!

まずは内湯へ。

CIMG0478.jpg

泉質は含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩温泉であります。

しかし濃ゆ~いお湯。 総量も25,000mg超えですが、二酸化炭素の含有量も半端じゃないっす。

4000mgあります。しかしながら温度が高いため、泡付きは見られません。

もうベッタベッタだし、長湯は禁物。 へろへろになること間違いなし!

でもこちらは露天風呂が一杯あって、長湯しちゃうんですね~。水分補給忘れずに(笑)


CIMG0480.jpg

CIMG0481.jpg

CIMG0482.jpg

3つもあるんです!最後の大きな露天風呂の景色がまたすごい!

CIMG0483.jpg

日本海を一望でき、五能線の電車が走るのが確認できます。

間違えて全裸で立って、電車に見られないようにご注意くださいませ(笑)

天下第一の名湯みちのく温泉に行かなきゃ損ですぞ!!
  1. 2016/10/15(土) 19:56:16|
  2. 青森の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みちのく深沢温泉

さて今回も青森レポ。八甲田にあります、みちのく深沢温泉です。

IMGP1111_201610101728533cb.jpg

よく来たねしぃ~の看板も素敵です。

八甲田全体が紅葉スポットであります。 しかし東北は紅葉スポットが多すぎます。

素朴な造りのみちのく深沢温泉。 山小屋というか民宿というかそんな雰囲気です。

さてそれでは内湯へ。

DSC00807.jpg

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉で金気臭プンプン!!

結構な金気好きな自分は大満足です。 ここもフレッシュですね~。熱めのお湯がドンドンあふれてきます。

キシキシする浴感であり、湯あがり汗ダラダラでした。

露天風呂もあります。

DSC00805.jpg

解放感がありますが、男女を分ける暖簾が薄いっす(涙) 

露天はぬるめでした。じっくり浸かることができます。

八甲田の紅葉を見ながら、みちのく深沢温泉へGO!
  1. 2016/10/14(金) 20:58:29|
  2. 青森の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここはもう芸術品! 蔦温泉旅館

今回からは青森シリーズ。 十和田市にあります蔦温泉旅館です。

IMGP0746.jpg

IMGP0745_201610022251017fc.jpg

紅葉では超有名スポットであります、「奥入瀬渓流」から10分ほど。 素晴らしいロケーションの中にあります。

経営者が変わり、城ケ倉観光が経営することにより高級宿路線へと変更されましたが、

温泉は健在です!まずは泉響の湯から。

DSC03294.jpg

天井の梁は芸術的。最頂部で12メートルあるそうです。

DSC03292.jpg

ここは家族で利用しました。 二人も満足していたようです。

泉質はナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉であります。

足元湧出の温泉はたまらないものがあります。浴感はフレッシュさを物語るようにピリピリ感があります。

若干の甘い温泉の香りと芒硝系の香りでしょうか。落ち着きますね~。

万人受けするお湯です。

さあお次は久安の湯です。 こちらは一つしかなく、男女入れ替え制になっております。

日帰りで昔は女性が入れなかった記憶が・・。違いましたっけ??

時間性は女性にとっては嬉しい限りでしょう。

DSC00801.jpg

DSC00802.jpg

DSC00799.jpg

こちらも足元湧出。 ザアザアかけ流しになっています。足元湧出+湯量豊富。

もう文句なしのお湯の状態です。100点満点です!!

湧水で加水しており、そこのお水が冷たくてまぁ~美味い。 

湯あがりもさっぱりです。 ブログ書いてると入りたくなってきますよ。

まだ入ったことの無い人は一度は行ってほしい温泉の一つであります。

奥入瀬渓流を見てひとっ風呂いかがでしょうか。 
  1. 2016/10/13(木) 19:52:38|
  2. 青森の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏こそこの温泉シリーズpart13! 姉戸川温泉

今回の「夏こそ」は東北へ戻って青森から。

青森県は東北町にあります 姉戸川温泉です。

IMGP0627_20150705110126408.jpg

こちらも冬に行ってしまいました・・・。

しかし冬でも十分満足できるのですが、さっそくご紹介です。

IMGP0626_20150705110026435.jpg

こちらはいわゆる温泉銭湯なんです。日帰りのみの施設なんすね~。

ではお風呂へ。

DSC04336.jpg

半分が浅く、寝れるスポットになっています。

早く上がると、ご主人に「もうあがったの??」と突っ込まれるかもしれません。

DSC04338.jpg

冬に行ったので、曇ってますが(^_^;)

おかげで独泉できました。

泉質はアルカリ性単純泉であります。 

泡付き多し、ツルツルな浴感。 あまり味はありません。

ちょっと黄色味かかったお湯です。 緑色なのはタイルのせいです。

測っていませんが、おそらく温度は38度くらいかな~。

やっぱりこのくらいの温度は夏に入りたいですよね~!!

そして湯量も豊富なんです。

DSC04339.jpg

この通りドバドバ! みなさんもフレッシュなぬる湯をぜひ味わってください!!
  1. 2015/07/24(金) 19:03:26|
  2. 青森の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぬま

Author:ぬま
岩手県盛岡市在住。
盛岡の会社に勤務。
血液型A型。 おうし座。
好きな食べ物
麺類全般・魚・肉・酸っぱい系
嫌いな食べ物 
あんこ・チョコ等甘いもの
趣味
競馬・釣り・温泉めぐり・食べ歩きetc....
好きな温泉
MT芒硝、緑の硫黄泉、炭酸泉、ヌル湯。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する