FC2ブログ

最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。掲載している写真は撮影許可を得たものか撮影禁止になる以前に撮影したものです。

下風呂温泉の歩き方

私がいつもお世話になっております、チーム湯めぐらんすにて下風呂温泉の歩き方

題して下風呂温泉の応援ページを作成いたしました。

下風呂温泉街の温泉、グルメ、歴史満載で作成しております。

なかなか遠い温泉地ではありますが、ぜひとも皆様にこの温泉街の魅力を味わっていただきたいです。

詳しくは下記のリンクバナーのページにありますので、まだ行って無い方はもちろんのこと、

再訪される方も、このページでの下風呂温泉で魅力を再発見していただければと思います!

しばらくはこのページをトップ記事で固定します。よろしくお願いいたします!!






スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/30(日) 20:08:43|
  2. 下風呂温泉の歩き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

もっけだの庄内MT湯シリーズ~由良温泉 由良温泉センター編~

今回は由良温泉から。

DVC00117.jpg

由良温泉 由良温泉センター文字色です。

こちらは2015年から休業中とのこと。 いつの写真だよ(~_~;) 

いわゆる由良温泉にある共同浴場です。

ですのでレポも短めに(笑)

DVC00116.jpg

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉で芒硝です。ビリビリ感たっぷりでしたね。

湯温は44度程と記録してありました。

由良温泉で日帰り入浴できる施設は貴重だっただけに残念ですね。



  1. 2019/06/03(月) 20:10:36|
  2. 惜別の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっけだの庄内MT湯シリーズ~湯野浜温泉 浜泉荘編~

最後の湯野浜温泉シリーズです。

IMGP1173.jpg

湯野浜温泉 浜泉荘です。

こちらは○年前に訪問しております。すんましぇん(^_^;)

今は外見がグリーンになっているみたいですね。

いわゆる温泉民宿で、日帰り入浴は基本難しいかもしれません。

私は素泊まりで利用しました。

IMGP1165.jpg

L字型の大浴場ですが、思いっきり熱い!!

マジすか!?46度~47度はありました。

もちろん浴感もビリビリです。 一瞬で真っ赤に。

これが湯野浜温泉だと言わんばかりの攻撃的なお湯でした。

女将さんも熱かったでしょう?と。 一般のお客様向けに適温にセッティングしてくださいww

この温度では湯野浜温泉を十分に堪能できなかったので部屋風呂へ。

IMGP1160.jpg

IMGP1161.jpg

中の温泉も熱々の湯野浜源泉が出ます! これを溜めておいて、朝に適温ブレンドいたしました。

これはもう絶品ですね! 

熱湯好きな方はおすすめな一湯かと。

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/02(日) 13:17:02|
  2. 山形の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっけだの庄内MT湯シリーズ~湯野浜温泉 潮音閣編~

湯野浜温泉シリーズは続きます。

DSC04767.jpg

湯野浜温泉 潮音閣です。

こちらはGWで宿泊しました。たまには家族サービスもしないと(-_-;)

創業は明治中期と歴史あるお宿さんですね~。

第37回 プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選選考審査委員特別賞”日本の小宿”受賞

だそうで。その受賞の通り小さなお宿さんです。

まずは夕食から。

DSC04761.jpg

カニが一匹まるごと付いております!

DSC04762.jpg

地魚のお刺身もとても美味しかった! アジ、ヒラメ、タイかな?? 

忘れました・・・。

DSC04763.jpg

山形牛のしゃぶしゃぶは絶品でした!

DSC04764.jpg

DSC04765.jpg

どれも美味しい料理でボリューム満点でした。お腹パンパンですw

DSC04766.jpg

朝ごはんもとても美味しく頂きました。

手作り納豆と手作り豆腐が絶品でしたね!

お部屋はいつも興味が無いので撮っていませんが、和室で日本海が一望できます。景色は最高。

さてお風呂です。

DSC04759_20190322194812907.jpg

DSC04758.jpg

DSC04757_20190322194809c62.jpg

ログハウス風のおしゃれな浴室です。

湯面を見てお分かりの通り、かけ流しが美しいですね~。

透明な湯はそこまでクリアに見え、湯量豊富フレッシュでした。

湯野浜温泉の特徴である石膏的苦味と塩味もバッチリ感知できました。 

カニと山形牛が付いた贅沢プランで13,000円はお得でしょう!!

お湯も料理も大満足なお宿。 さすが受賞しただけあります。

日帰り入浴は不可ですのでみなさまぜひご宿泊を!

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2019/06/01(土) 15:36:36|
  2. 山形の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっけだの庄内MT湯シリーズ~湯野浜温泉 湯野浜ホテル編~

湯野浜温泉シリーズは続きます。

DSC04287.jpg

湯野浜温泉 湯野浜ホテルです。

今回はホテルという名前がついておりますが、大規模ホテルでは無く、

割烹旅館だそうで。

DSC04284_201903221948047f6.jpg

DSC04286_20190322194805994.jpg

お湯は素晴らしい湯使いでした。 加水無しのかけ流しかと。

湯量を絞っているものの、かなり熱めです。46度はあったと思います。

これだと一般の人入れない・・・。 ビリビリ差し込んできます。

これぞ湯野浜温泉!! いいですね~。

日帰りはできないみたいです。 素泊まりで利用しましたが、

割烹旅館であり海も近いのできっと美味しい料理が出てくるはず!

今度は宿泊で利用してみたいですね。

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2019/05/23(木) 20:32:43|
  2. 山形の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下風呂温泉の歩き方

下風呂温泉の応援ページです。クリックお願いします!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村