最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。

鳴子温泉郷シリーズ~東鳴子温泉編~ まつばら山荘

東鳴子温泉編とはいうものの、今回も江合川の向かい側です。

DSC03912.jpg

CIMG0594.jpg

まつばら山荘です。

こちらはHPによると「新鳴子温泉」になるみたいですね。前記の久田旅館よりもさらに古川側(東側)になります。

また株式会社サトーグループとして源泉を使用したミネラルウォーターを販売しております。

一本購入して飲みましたが、癖が無く飲みやすかったです。

こちらもキレイな館内で好感が持てます。 日帰りで入浴しましたのでさっそくお風呂へ。

DSC03915.jpg

木造りのお風呂は雰囲気が良いですね~。

黒い色の湯がジャンジャンかけ流しです。いわゆるモール泉でモール系のアブラ臭が香ります。

味はちょい甘め。モール系の温泉の特徴でしょうね。浴感もツルツル系ですね。

こちらは二源泉をブレンドして使用しております。

一つ目は「銘剣の湯」 でナトリウム-炭酸水素塩泉です。

二つ目は「まつばら温泉」で単純温泉です。

こちらもさすが鳴子ならでは。 おそらくミネラルウォーターは「まつばら温泉」を使用。

DSC03924.jpg

カランも源泉使用で黒っぽい湯が出ておりました。

湯量豊富フレッシュな感じがたまりません。 こちらももちろんオススメの一湯です!
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/24(木) 10:50:10|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子温泉郷シリーズ~東鳴子温泉編~ 久田旅館

今回からは東鳴子温泉編です。

IMG_1407.jpg

久田旅館です。

読み方が難しく「きゅうでん」と読みます。

東鳴子といっても久田旅館は東鳴子の温泉街からは離れております。

江合川を渡った川向いにありますので、一軒宿のような感じであります。

阿部旅館なんかも川向いにありますね!

こちらは日帰り入浴は11時から18時までです。 日帰り入浴も積極的に受け入れているお宿さんで、

結構人がいらっしゃいました。(宿泊客だったか??)

しかし鳴子の湯治宿は本当どこも素敵ですね! こちらもとても雰囲気が良いです。

それではさっそくお風呂へ。

まずは内湯から。

IMG_1406.jpg

典型的なモール泉です。色しています。泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉です。

ツルツルな純重曹泉はとても気持ちが良いです。 匂いもいわゆるモール系アブラ臭が感知できます。

こちらには露天もあるんですがこちらもすごい!

IMG_1403.jpg

全く泉質が違うんですね~。 さすが温泉のデパート鳴子温泉。

泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。 湯色もグレーでした。

匂いも金気&ゴム&硫黄かな? 阿部旅館のお湯に似てる感じもします。

内湯と露天どちらも適温でとても気持ちが良かったです。

全く異なる二種類の源泉を持つ贅沢なお宿。 ここは立ち寄り&宿泊する価値ありです!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/22(火) 19:17:02|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子温泉郷シリーズ~川渡温泉編~ 旅館 中鉢温泉

今回は温泉街からはちょっと離れています。東鳴子温泉と川渡温泉のちょうど中間地点です。

IMG_0237.jpg

旅館 中鉢温泉です。

鳴子温泉のHPにて川渡温泉になっていたの川渡温泉編にてレポします。

とてもきれいなお宿で、訳あって二週連続で素泊まり宿泊しました。

お部屋の中もとてもキレイで落ち着きます。 

ここの温泉好きなんですよね~。 とくに香りがたまりません。

DSC04354.jpg

との説明が。もう私のレポいらないですかねww

内湯から。

DSC04351.jpg

そして露天風呂。

DSC04352.jpg

泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉です。いわゆるモール泉。

川渡温泉のお湯とは全く違います。ちょっとしか離れてないのにすごいですよね!

露天風呂の方がちょいぬるめでした。 色もコハク色でとてもキレイです。

モール系アブラ臭が香ります。 あまりきついアブラ臭よりもモール系のやさしいアブラ臭がかなり

自分的には好みであります。 山形だと東根、寒河江あたりのモール系アブラ臭はたまりません。

浴感も重曹泉らしくツルツルです。味は若干の甘みがありました。

記事書いてたら入りたくなってきました~。 

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/21(月) 19:51:34|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子温泉郷シリーズ~川渡温泉編~ 越後屋旅館

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/08/20(日) 20:40:11|
  2. 宮城の温泉

鳴子温泉郷シリーズ~川渡温泉編~ 東五郎の湯 髙東旅館

さあそれでは川渡温泉編は続きます。お次のレポはこちら。

IMG_0803.jpg

IMG_0804.jpg

東五郎の湯 髙東旅館です。

こちらは湯巡り手形以外は日帰りを受け付けておりません。

ですので素泊まりで宿泊利用いたしました。 こちらもリニューアルしたんでしょう湯治宿ですが、造りは立派ですね~。

何と布団持ち込みなら3,234円で泊まることができます。 コスパ最高ですね!

それではお風呂レポです。

IMG_0801.jpg

こちらはメイン浴槽です。

これくらいこじんまりしているとかなり新鮮で湯使いはとても良いです。

泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉です。 川渡温泉特有のウグイス色と硫黄の香りがたまりません。

こちらも前記のお湯とは違っています。 こちらもやはり湯の華が舞っています。

そして貸切風呂です。

IMG_0843.jpg

こちらの方がやや濁りが薄かったです。 源泉は一緒ですが、こちらの方が好みかも。

川渡温泉のお湯はどこも微妙に違うのでそれぞれ味わうと楽しいですね!

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/18(金) 10:19:34|
  2. 宮城の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村