FC2ブログ

最高な岩手の日々 ~ぬまの気ままな湯めぐり日記~

現在盛岡市に住んでいます。 各地の温泉巡り中心のブログです。掲載している写真は撮影許可を得たものか撮影禁止になる以前に撮影したものです。

和歌山・奈良湯巡り編 夏山温泉 もみじや

きよもん湯から程近く、さらに海に近づきました。

DSC05087.jpg

夏山温泉 もみじやです。

この夏山(なっさ)温泉にはもみじや一軒だけです。

日帰り入浴は15時から19時までです。15時に行きましたが、お湯が溜まっていません。

お風呂は溜まっていませんでしたが、特別に入らせていただきました。

DSC05104_20200224203008528.jpg

まずは女性用を見せていただきました。

お次は男性用。

DSC05105_2020022420300955c.jpg

湯口を見てお分かりの通り、湯量はとても豊富。

しかもぬるめでとても気持ちが良いです!

こちらもふんわりタマゴ臭と抜群の泡つき!

しかしここら辺の温泉の新鮮さには驚愕します。

分析表はなかったのですが、おそらくアルカリ性単純温泉か単純硫黄泉といったところかと。

勝浦温泉に行く前にこちらも立ち寄り必須ですね!
スポンサーサイト



テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2020/02/24(月) 20:57:23|
  2. 和歌山の温泉 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和歌山・奈良湯巡り編 湯川温泉 きよもん湯

また湯川温泉から。

DSC05088.jpg

湯川温泉 きよもん湯です。

こちらも日帰り温泉施設です。

DSC05090.jpg

堂々の出しっぱなし宣言ww

これは期待できます!

11-1_thumb.jpg

浴室は人が沢山おりまして撮影できませんでしたので、HPからお借りいたしました。

とにかく宣言通りの湯量、泡つきも半端ではありません。

ふんわり香るタマゴ臭もたまりません。泉質はアルカリ性単純温泉です。

この手の温泉は大好きな泉質であります。 やわらかい浴感も。

分析表も載せておきます。

DSC05089.jpg

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2020/02/22(土) 21:52:22|
  2. 和歌山の温泉 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和歌山・奈良湯巡り編 湯川温泉 ゆりの山温泉

山の中から一気に南紀へ移動しました。

DSC05081.jpg

勝浦町にあります湯川温泉 ゆりの山温泉です。

DSC05082.jpg

外には説明書きがありました。歴史のある温泉なんですね~。

こちらは日帰り専門の入浴施設です。

入浴料金も300円とお得!

それではお風呂へ。

DSC05083_2020021120321293b.jpg

まずはカランを見てください。温泉ですが、ドバドバ流し放題です。

DSC05085_202002112032147f8.jpg

つまり浴槽もドバドバ大量のお湯がオーバーフロー。

やっぱりお湯の新鮮さは湯量に比例します。たまりません。

ふんわりタマゴ臭とタマゴ味がしますね~。

ぬるめのやさしいお湯は人間をダメにしていきます(笑)

泉質はアルカリ性単純温泉です。

シンプルで何にも無い施設ですが、

ぜひともこちらでお湯そのものの素晴らしさを味わってほしいものです。

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2020/02/11(火) 20:43:59|
  2. 和歌山の温泉 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和歌山・奈良湯巡り編 湯の峰温泉 つぼ湯

なんと今年一発目のブログがこんなに遅くなってしまいました。

1月はバタバタしておりましたので、今日から気合を入れ直して

ブログ更新に励みたいと思います。

ですから温かく見守ってくださいませ(笑)

そして一発目はこちらの温泉地から。

DSC05032.jpg

DSC05033.jpg

DSC05036.jpg

そう!世界遺産の温泉。 湯の峰温泉 つぼ湯です。

湯の峰温泉は、熊野本宮大社がある田辺市にあります。

世界遺産の温泉はめずらしいですよね。

「小栗判官蘇生の湯」としても知られ、餓鬼の姿から元通りになった伝説の湯

としても知られています。 効果ありそうですね~。

この時期は台風の影響もあり、休業していたのですが、

ちょうど復帰したので幸運にも入ることができました。

入浴には、先に温泉街の入り口に公衆浴場受付があります。

まずはここで券を買って、番号札をもらいます。休日は混雑必死です。

お風呂は貸切で入浴時間は30分です。

それでは浴槽へ。

DSC05038.jpg

この日はうっすら白濁りの感じでした。

最大でも2人程度入れるくらいの大きさ。

泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉です。

香りはふんわり硫黄臭です。そこまでキツくはありません。

味は苦味が感知でき、タマゴ味もちょっとしました。

温度はやや熱め。足元湧出です。 結構パンチあるお湯で、長湯は厳しいかも。

さすが小栗判官が元通りに戻った湯。

歴史を感じながらしみじみ浸かったのでした。

一度は浸かっておきたい一湯に浸かれて幸せな一時でありましたね。


テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2020/02/09(日) 20:55:46|
  2. 和歌山の温泉 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和歌山・奈良湯巡り編 奥熊野温泉 アイリスパーク女神の湯 

みなさま今年もわずかとなりました。

いつもご覧になっていただいている皆様には感謝申し上げます。

さて静岡編の次は昨年秋に回った和歌山・奈良編をレポいたします。

まずはこちらから。

DSC05024.jpg

和歌山県田辺市にあります奥熊野温泉 アイリスパーク女神の湯です。

田辺市は世界遺産の熊野古道の中心にあります。

そんな山の中のキャンプ場にあるんですね~。

DSC05029.jpg

DSC05027.jpg

泉温が22度しかなく、加温循環しておりますが新湯投入率も多めでいい湯使いかと。

しかし特筆すべきは強烈なニュルニュル感

床は注意しないとすっころんでしまいます。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉です。炭酸水素イオンの含有量が100ミリオーバーの

117ミリグラムもあります。ニュルニュルの原因はこれかと。

純重曹の成分と相まって強烈になるのでしょう。 私が入浴したお湯としては最高のニュルニュル。

古いですが分析表も載せておきます。

DSC05030.jpg
DSC05031.jpg

みなさま良いお年を! 来年もよろしくお願いします! 

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2019/12/31(火) 16:17:11|
  2. 和歌山の温泉 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉街の歩き方

各温泉の応援ページです。温泉街の歴史やグルメが満載のページですクリックお願いします!

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村ランキング参加中!

    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村